ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 平成最後も大盛り上がり!『ストフェス2019』美麗&ネタ系コスプレレポート

平成最後も大盛り上がり!『ストフェス2019』美麗&ネタ系コスプレレポート

2

2019年03月12日 18:12  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
2019年3月9日(土)に、大阪日本橋にて大阪最大、日本最大級となるコスプレイベント「第15回日本橋ストリートフェスタ2019」(以下、ストフェス)が開催。盛り上がるイベントの様子を取材してきましたので、お届けしていきます。

【コスプレ画像ギャラリー】美麗コス満載!すべての写真はこちら

ストフェスは、2005年よりスタートした日本を代表するコスプレイベント。日本橋のメイン道路(通称オタロード)を中心に歩行者天国となり、大阪のオタク街がコスプレ一色となります。

規模は日本トップクラスを誇っていて、関西在住の方はもちろん、このイベントのために東京や海外からも訪れるコスプレイヤーやカメラマンもいらっしゃいます。

今回のストフェスではコスプレエリアとなった道路だけでなく、日本橋にある駐車場タイムズなど一部の広場がコスプレ撮影エリアとして開放されました。

歩行者天国及び道路での撮影は15時ごろまででしたが、広場での撮影は17時ごろまで行えるということで、15時以降はコスプレ撮影エリアにかなりの人が集まりました。少しでも長くコスプレを楽しみたいという方にとってはいいコスプレ撮影エリアだったのではないかと思います。

それでは、当日のコスプレイヤーを紹介していきます。

2019年冬アニメ『デート・ア・ライブ』より、時崎狂三のコスプレです。TVアニメ放送真っ只中の作品のキャラクターは魅力ありますね。

ほかにも『BanG Dream!』人気のガールズバンド・Roseliaや、『この素晴らしい世界に祝福を!』『ソードアート・オンラインシリーズ』『〈物語〉シリーズ』『SSSS.GRIDMAN』と人気作品に扮したコスプレイヤーが数多く参加されていました。

ニコニコ動画などで話題になった、サラブレット・ハリボテエレジーのコスプレです。名前のように”ハリボテ”感満載で、会場からは「曲がれええええええ」と熱い声援も聞こえてきました。

2019年1月に現役引退を発表した、新日本プロレスの獣神サンダー・ライガーのコスプレです。少し前にIWGPジュニア王座戦に挑んだものの破れ、その翌日に引退発表とファンを驚かせたのは記憶に新しいです。

2018年最後の「コミックマーケット」で会場を盛り上げたTOKIO長瀬智也さんにそっくりなコスプレイヤーがストフェスにも参戦。巨大なオリコカードを背負いながら、多くの人に囲まれ写真を撮られていました。

もはやストフェスの顔といってもいい、狂気さを感じる『アンマンパン』の面々です。毎年登場するたびに子どもたちの泣き声が聞こえてくるのですが、今回は子どもたちの笑う姿をよく見かけました。

今回も大いに盛り上がったストフェス。筆者も5年以上東京から参加していますが、可愛くて美しいコスプレから、迫力あるコスプレ、そしてカオスでつい笑ってしまうコスプレなど見るところが山のようにあって、何度行っても飽きません。早くも来年開催が楽しみで仕方ありません…!

    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定