ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ダンベルいらず!ペットボトルで「二の腕すっきりエクサ」

ダンベルいらず!ペットボトルで「二の腕すっきりエクサ」

2

2019年03月12日 19:30  つやプラ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

外に出かけると、ついついペットボトルのお水やお茶を買ってしまいますよね。最近は、さまざまなフレーバーの炭酸水もブームです。

ところで、飲み終わったペットボトルはどうしていますか?

コンビニや駅のごみ箱にポイっと捨てる前に、そのペットボトルを使ってエクササイズしましょう。

健康美運動指導士の筆者が、ペットボトルを使った二の腕のエクササイズをご紹介します。

■エクササイズのためのペットボトルの選び方

ペットボトルを使った二の腕エクササイズ

ペットボトルの大きさや水の量は、負荷に合わせて増減させることができます。はじめのうちは500mlのボトルからスタートして、だんだん負荷を大きくしていくと良いでしょう。

今回ご紹介するエクササイズで使用するペットボトルは、1本です。1本を左右の腕で交互に持って使います。

■ペットボトルを使った「二の腕エクササイズ」のやり方

片方の足を前にだして、頭からかかとまでまっすぐになるような姿勢をとります。腰が反らないようにしっかりとお腹に力を入れましょう

(1)片方の足を前にだして、頭からかかとまでまっすぐになるような姿勢をとります。腰が反らないようにしっかりとお腹に力を入れましょう。

ペットボトルを持っていない側の手は太ももの上に置いて、身体を支えます。ペットボトルを持っている側の肘の位置を固定したまま、肘を曲げます。この時、脇を締めておくと肘の位置が固定しやすいです。

二の腕を意識しながら肘の位置を動かさないように、曲げた腕をゆっくりと伸ばして行きます。この時、勢いをつけないように、そして肘を伸ばしきらないように気をつけて行いましょう

(2)二の腕を意識しながら肘の位置を動かさないように、曲げた腕をゆっくりと伸ばして行きます。この時、勢いをつけないように、そして肘を伸ばしきらないように気をつけて行いましょう。

(3)(1)と(2)の運動を10〜15回ほど繰り返します。

(4)反対側も同じように行いましょう。

左右両方行って1セットになります。3セットを目安にがんばりましょう。

いかがでしょうか? だんだんと二の腕がプルプルしてくると思いますが、それは、しっかりと効いてる証拠です。

これからあたたかくなるにつれて、着る服も半そでやノースリーブになっていきます。今のうちから、気になる二の腕のエクササイズをスタートしてみてはいかがでしょうか。

(フィットネス美トレーナー MIKAフィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定