ホーム > mixiニュース > トレンド > ミッキー最後の「夢」にしんみり…TDS35周年ハーバーショーを丸ごと1年振り返り!

ミッキー最後の「夢」にしんみり…TDS35周年ハーバーショーを丸ごと1年振り返り!

0

2019年03月13日 06:31  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー ©Disney
ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー ©Disney
東京ディズニーシーでは、東京ディズニーリゾート35周年をお祝いするショー、「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」が公演されています。

私が恋した、世界でたったひとつのお星様「ミッキーマウス」

2018年4月15日から約1年間にわたって公演されてきたショーも、いよいよ2019年3月25日で終了だなんて、本当に寂しいですね。

きっと、色々な意味で、心に残るショーになるはず。

フィナーレを前に、1年間のショーの思い出を、一緒に振り返ってみませんか!?

ショー中に語られたディズニーキャラクターの夢から、未来のパークへの希望を読み解いてみましょう!

■「ハピエスト・セレブレーション・オン・ザ・シー」見どころおさらい

冒頭で、東京ディズニーリゾート35周年 “Happiest Celebration!” のテーマソング「Brand New Day」が流れ、35周年の装飾が施された船が登場します。

船の上段には、ミッキー、ミニー、MCのお兄さんとお姉さん、下段にはドナルド、デイジー、グーフィー、ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーが乗っています。

ミッキーたちと一緒にダッフィー&フレンズも、毎回、色々な可愛いしぐさを見せてくれ、ゲストを楽しませてくれています。

例えば、シェリーメイの夢に合わせて綿あめを食べたり、サンタさんにお手紙書いて、プレゼント貰ったよ! と教えてくれたり、シェリーメイとステラ・ルーがバレンタインのチョコをボーイズに渡したり……。

何回見ても、飽きることなんて全くありません。

もっともっと見ていたかったので、「公演時間が約10分って短すぎる〜」と思いましたが、暑い真夏も、ダッフィーたち、欠席なしで頑張ってくれたので、仕方ないですね。

ショーの一番の見どころは、何といっても、「ディズニーのキャラクターが夢を語る」場面。

毎月1日に、夢の世界を語るキャラクターがチェンジするという素敵なサプライズがありました。

「今月は誰だろう? 」と予想したり、ドキドキしながら、ハーバーに通った方も多いのでは?

■ダッフィー&フレンズの夢は? 全キャラクターの夢を一挙紹介!

夢を語ると聞いていたので、初めて聞いた時は、(恥ずかしながら)どれが夢だったのか、ピンときませんでした。

何回か見て、「東京ディズニーリゾート35周年の後、どんな世界(パーク)が待っていると思うか、どんな世界に行ってみたいか、どんな世界にしていきたいか・・・」と、それぞれの想いを語ってくれたんだとわかりました。

ディズニーの仲間たちの夢は、未来のパークへの希望や願い・・・。

それは、同時にパークからのメッセージでもあると思います。

それでは、1年間に語られた『キャラクターの夢』と、ショーの思い出を振り返ります!

■2018年4月 ミッキーマウス

『誰もが幸せを感じる夢のような世界! 』

最初は、ミッキーでしょ!

・・・これはきっと皆さん予想通りでしたよね。

■5月 ダッフィー

『ドキドキする冒険がいっぱいの楽しい世界! 』

まさか、ミッキーの次にダッフィーが来るとは、思ってもいなかったので大興奮でした!

「マイ・フレンド・ダッフィー」でも「冒険の旅、冒険の旅〜」って、ミッキーとの旅を楽しみにしてましたものね!

大きな声で、堂々と、立派に言えたので、シェリーメイが、ダッフィーの頭を撫でてあげたこともありました。

「ボク、ちゃんと言えたでしょ!? 」と上段のミッキーとミニーを見上げると、手をたたいて褒めてもらい、得意そうなダッフィーが可愛かった〜!

■6月 ドナルドダック

『大空を旅する夢ような世界! 』

センターにドナルド、両脇にダッフィーと、シェリーメイというポジションで登場。

夢を語る主役がセンターというパターンなんだ! と、この頃わかってきましたね。

ドナルドのお誕生月でしたから、ドナルドファンの皆さんが、旗を振って大盛り上がり!

■7月 ジェラトーニ

『街中を絵具で染めたカラフルな夢の世界! 』

7月1日は、「ジェラ来る!(来て)」と予想、祈るような気持ちで、船の登場を見つめていました。

ダッフィーとシェリーメイにはさまれて、ジェラトーニが船のセンターにいるのを見た時、「キタ〜〜!! 」と大喜びしたのも楽しい思い出です。

これで、ダッフィー&フレンズ全員の夢が聞けると確信でき、嬉しかったです。

■8月 シェリーメイ

『ふわふわの雲の上に乗って遊べる夢の世界! 』

ジェラトーニに続いて、「8月の主役はシェリーメイ! 」これは、全くの想定外でした。

シェリーメイが何て言ってくれるか、全く想像できなかったので、初めて聞いた時は、「そうなの。そうだったの・・・うん。うん。」と、目を細めながら、可愛い夢に感動しちゃいました。

甘く可憐なシェリーメイの声は、本当に癒されます。

今後、もっともっと、ハーバーショーで、シェリーメイにもお話してほしいと思いませんか!?

■9月 ミッキーマウス

『思いやりがあふれる感動につつまれた世界! 』

ミッキー、再び!?

てっきり、4月から12月まで、9人のキャラクターが順番に夢を語り、2019年グランドフィナーレで演出が変わるかもと期待していたので、予想は大ハズレ。

グランドフィナーレで上陸だったら最高だったな〜。

■10月 グーフィー

『毎日わくわく遊び心にあふれた世界! 』

節分の時、ジェラトーニと豆まきしたり、いつもダッフィーたちと遊んでくれたグーフィー。

優しいパパみたいでしたね。

■11月 ミッキーマウス

『新たな物語が生まれる喜びに満ちた世界! 』

ミッキーとミニーのお誕生日は、MCのお兄さんが、お誕生日ケーキを渡してお祝いしてくれ、盛り上がったようですね。

■12月 デイジーダック

『みんなの願いが大空に広がる夢のような世界! 』

大空に飛び立つ、特別な飛行機のCAさんみたいな帽子がステキなデイジー。

うちのダッフィーとシェリーメイが、ドナルドとデイジーに大変お世話になりました。(ペコリ)

■1月 ステラ・ルー

『みんなで踊って笑顔がいっぱいの世界! 』

ステラ・ルーが夢を語るのは、いったい、いつなの〜!? と、ずっと待ってました!

いつもぴょんぴょん、とっても元気で可愛く、個人的には一番コスチュームが似合っていたと思います。

ジェラトーニといっしょに、自分で旗を落とさないよう付けるシーンも可愛かったですよね。

■2月 ミニーマウス

『愛にあふれたロマンチックな世界! 』

ここで、やっとミニー登場!

愛といえば、ミニーですから、 バレンタインデーもある2月に選ばれたのかな。

■3月 ミッキーマウス

『ずっとずっと大切な仲間とつながりあえる世界!』

最後は、やはりミッキーでしたね。

結局、ミッキーは4回夢を語りました。

ミッキー&ミニーのニューフェイスへの変更の発表があったこの時期だけに、ミッキーの夢だけ取り出してみると、感慨深いものがあります。

つい、ミッキーの言葉の前に「(お顔が変わっても)」と付け足して、もう一度読んでしまいました。

■今のミッキー&ミニーとの共演は最後かも!? 最高の思い出を作ろう!

公演最終日の2019年3月25日まで、「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」は1日1回公演です。

しかも、16時45分という少し遅めの時間。

存在感が薄い時間帯なので、絶対忘れないで、 メディテレーニアンハーバー に集まりましょう!

ダッフィー&フレンズ4人と今の表情のミッキー、ミニー、最後かもしれない共演に立ち会えるんです!

ハーバーを船が回るだけなので、ショーのために長い間、列の前の方で待たなくても、思いっきり、手を振ったり、お別れができるのは、「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」だけ!!

35周年のお別れはもちろん、ダッフィーたちと一緒の今のミッキー、ミニーを目に焼き付けて!!

最高の思い出になること間違いなしです。

私も、いつも下段にしか目がいかないので、全員を応援しなければ!

ミッキーとミニーのニューフェイスは、イースターだけなのか、イースターと同時に「マイ・フレンド・ダッフィー」なども一斉チェンジなのか、35周年明けから徐々に変わっていくのかなど、全くわかりません。

イースターの評判によって、今のお顔を残す、という可能性がゼロだとは思いたくありませんが、一生のお別れということも覚悟しておかなければ・・・。

新しいお顔のミッキーは、おもしろ可愛く、ミニーちゃんは、可愛くキュート。

いつも同じ表情なので、ダッフィーたちのパパ&ママ感はどうなるのか、「マイ・フレンド・ダッフィー」も感じが変わってしまうのか、正直全く、想像もつきません。

今は、ただ、我らが世界一の舞浜ミッキーが、新しいお顔でもきっと、色々な表情を体と気持ちで表現してくれる・・・そう、信じるしかありません。

チェンジを楽しみにしてる方、まだ現実として実感がわかない方、すでに覚悟を決め、受け入れる方、無理な方。

様々なミッキー、ミニーファンの方々、それぞれの想いがわかって、今はダッフィーファンの私でも辛いです。

何よりも、今のミッキー自身が、自分の新しいお顔を気に入りますように・・・。

舞浜のミッキーなら、どうやったら、かっこよく決まるか、きっと今ごろ鏡の前で研究してるかな!?

「ハピエストセレブレーション・オン・ザ・シー」のMCのお姉さんのセリフ・・・「皆さんの大切な思い出は、新たな夢へと繋がっていき、その先にはきっと、想像を超える世界が待っています! 」

ミッキーの夢のように、これからも誰もが幸せを感じる、喜びに満ちたパークだといいなあ。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定