ホーム > mixiニュース > コラム > モノマネ、潔く無視… カラオケで掛け合いがある曲の乗り切り方

モノマネ、潔く無視… カラオケで掛け合いがある曲の乗り切り方

1

2019年03月13日 08:01  ヒトメボ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ヒトメボ

写真カラオケでの掛け合い曲、どう乗り切る?
カラオケでの掛け合い曲、どう乗り切る?
なんとなく入れたカラオケの曲に、掛け合いパートがあったとき「一人でうまく歌えないかも」と焦った経験は無いでしょうか? 途中で演奏中止にするという手もありますが、その場のテンションを下げずになんとか乗り切りたいものですね。掛け合いパートを乗り切る方法を、ヒトメボ読者に聞いてみました。

カラオケで音痴な人に気持ちよく歌ってもらいたいときのさりげないフォロー


●マイクをみんなに向けてコール&レスポンス
「サビに元気な掛け声がある部分は、みんなにマイクを向けて一緒に歌ってもらっています。みんなが知っている有名な歌じゃないと通用しませんが、一緒に歌うことで場に一体感が生まれるんですよね」(青森県/34歳 男性)

有名な曲や定番の盛り上がる曲などは、みんなで歌うと楽しいですね。「Hi!」みたいな簡単なフレーズであればあるほど、ノッてくれる感じがします。

●とりあえず頑張って自分で歌う
「うっかり男女の掛け合いがある歌を入れてしまった場合、女性パート部分は高い声を出して頑張って歌います。たまに裏声過ぎて、みんなに笑われることもありますが(笑)」 (東京都/28歳 男性)

他の人が知らないような歌だと、自分で歌うしかありませんね。忙しい掛け合いの歌を一人で歌うのは、息継ぎが難しくて辛そうですね。

●曲を知っていそうな人にもう一本のマイクを渡す
「曲を知っていそうな人にマイクを渡し、掛け合いに協力してもらいます。相手がシャイだったり、そもそも歌を知らなかったりしたらピンチですが……」(神奈川県/31歳 男性)

歌が始まってから、急にマイクを渡されるのは“無茶振り”なので、信頼関係ができている人相手じゃないと怒られそうですね。

●掛け合いの部分は無かったことにする
「掛け合い部分が歌詞として画面に写っていなかったり、よく分からない英語だったりする場合は『無いもの』として歌いません! 無理に一人で歌って、歌がグダグダになってしまうよりマシなので」(鹿児島県/38歳 男性)

バックコーラスだけれども、カラオケの画面にしっかり歌詞が写っている部分は、歌うかどうか迷ってしまいますよね。とはいえ堂々としていれば、そこは歌わなくても、他の人は気にしないのかもしれません。

●モノマネをして笑わせる
「掛け合い部分は、それぞれのパートの歌手のクセや声の出し方などをモノマネしながら歌います。たとえうまく歌えなくても、みんな笑ってくれるので場が盛り上がります」(岡山県/28歳 男性)

みんなが笑顔になる、モノマネ歌唱。開き直って恥ずかしがらないのが重要です。あまりに誇張したモノマネだと、その曲のファンがいたら、怒られそうですが(笑)。


そもそも、歌うのに自信がない曲を入れなければいいだけの話ですが、その場のテンションや盛り上がりで、つい歌い慣れない曲に挑戦してしまうことも。そんなときは、細かいことは気にせず、楽しく歌うのが一番かもしれませんね。

(佐藤翔平/メディアム)

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定