ホーム > mixiニュース > トレンド > 新グルメエリア「ラーメン激戦区」おすすめはコレ! ラーメン好き必見レポート

新グルメエリア「ラーメン激戦区」おすすめはコレ! ラーメン好き必見レポート

1

2019年03月13日 10:31  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
「KITTE丸の内」地下1階エリア「キッテグランシェ」に、人気ラーメン店5店舗が集まる新グルメゾーン「ラーメン激戦区 東京・丸の内」が、2019年3月5日(火)よりオープンしています。

【ラーメン動画】これは美味しそう!おすすめラーメンを動画で紹介

「ラーメン激戦区 東京・丸の内」には、ラーメン業界で圧倒的な人気を誇る千葉県松戸市の「中華蕎麦 とみ田」が都内初出店の直営店として営業する「松戸富田麺絆」や、人気ラーメン店「らーめんせたが屋」「ひるがお」を手がける株式会社せたが屋の「中華そば 福味」など、注目のラーメン店5店舗が集結しています。

開店から閉店まで準備時間を設けず営業しているため、ランチタイム、ディナータイムを気にすることなく楽しめるのも嬉しい点。

近隣オフィスワーカーや観光客も、“なかなか行けない名店の味”を気軽に堪能することができそうです。

一度は食べてみたかったあの味を求めに、「ラーメン激戦区 東京・丸の内」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

◆中華そば 福味
銘柄鶏「信玄鶏」を丸鶏で使用したスープは、すっきりとしたコクの清湯スープと濃厚な白湯スープの二本立て。そこへ北海道産小麦「和華」を使用した「食感・のど越し」のいい自家製ストレート細麺を合わせることで、極上の一杯に仕上がっています。KITTE限定メニューの「紅の煮干しラーメン」も登場!

◆松戸富田麺絆
もりそばのスープには「ゲンコツ、鶏ガラ、煮干、さば節」、そして大量の「豚の挽き肉」を使用しています。あっさりとしながらもコクのある“甘、辛、酸”の効いた、つるつるモチモチ中太麺の元祖つけ麺もおすすめです。

◆東京スタイルみそらーめん ど・みそ
味噌ラーメンの命ともいえる味噌は、江戸甘味噌や信州味噌など、五種類の赤味噌を独自にブレンド。スープは動物系スープと、和風系スープを合わせたダブルスープ。麺は味噌との絡みを考えて開発されたタピオカを練りこんだ特注の平打中太ちぢれ麺を使用しています。

◆四川担担麺 阿吽
身体を元気にする“食養生”の考えをもとに創りあげられた担担麺には、9種類の生薬と香辛料からじっくりと時間をかけて旨みを取り出し、パンチの効いた香り豊かな自家製の辣油を使用。花椒は、香りの強い外側だけを挽いて使用しています。

◆博多屋台ラーメン 一幸舎
本場博多屋台ラーメンの特徴である「細麺」や「替え玉」に加え、卓上にある紅生姜やゴマなどの薬味を自分好みにアレンジして楽しめます。クリーミーでありながら口当たりすっきりとしたコクのある豚骨スープに特注の細平打ち麺がよく絡みます。

【店舗概要】

住所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー KITTE丸の内 地下1階 キッテグランシェ
店舗数:5店舗
営業時間:
月〜金 11:00〜22:00 (L.O)
土日祝 11:00〜21:00(L.O)

動画制作:LotusTV

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定