ホーム > mixiニュース > トレンド > グッチの2020年クルーズコレクションの舞台はローマ、カピトリーノ美術館で開催へ

グッチの2020年クルーズコレクションの舞台はローマ、カピトリーノ美術館で開催へ

0

2019年03月13日 12:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「カピトリーノ美術館」Copyright Sovrintendenza Capitolina ai Beni Culturali
「カピトリーノ美術館」Copyright Sovrintendenza Capitolina ai Beni Culturali
 「グッチ(GUCCI)」が、2020年クルーズコレクションのショーを5月28日にローマのカピトリーノ美術館で開催すると発表した。

 同ブランドのショー開催地は、クリエイティブディレクターのアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)が選定しており、2018年プレフォールキャンペーンから2019年春夏コレクションまでは、フランスへのオマージュを込めた3部作としてパリやアルル市などで発表。2019-20年秋冬コレクションは従来のミラノで披露した。
 ミケーレは古代の世界に対するクリエイティブな探求心と、自身の幼少期の思い出に基づいて次回の開催地を決定。カピトリーノ美術館は、古代ローマの美術品が並ぶ歴史的な場所で、これまでショーやイメージヴィジュアルによって各地の魅力を再構築してきたブランドの新たな1章を迎えるのにふさわしいと考えたという。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定