ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > マンC戦7失点のシャルケ、ドイツ史上最大点差でCL敗退…直近10戦で1勝

マンC戦7失点のシャルケ、ドイツ史上最大点差でCL敗退…直近10戦で1勝

0

2019年03月13日 17:02  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真敵地でのマンC戦で歴史的大敗を喫したシャルケ [写真]=Bongarts/Getty Images
敵地でのマンC戦で歴史的大敗を喫したシャルケ [写真]=Bongarts/Getty Images
 13日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグで、シャルケ(ドイツ)はマンチェスター・C(イングランド)に0−7と大敗。2試合合計2−10で敗退が決まった。

 ドイツ誌『kicker』日本語版によると、CLでブンデスリーガのクラブが7点差での敗戦を喫したのは史上初という。“ドイツ史上最大点差”での敗戦という屈辱的な結果を、同誌は「まさに歴史的大敗」と表現した。

 シャルケのドメニコ・テデスコ監督は試合後、「為す術もなかった。今日は一方的だった」と完敗を認めた。シャルケは直近の公式戦10試合でわずか1勝を挙げるにとどまり、29失点を喫している。シャルケの次戦は16日、ブンデスリーガ第26節でライプツィヒと対戦。現在14位に低迷しているが、浮上することはできるだろうか。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定