ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「感謝を伝えたくて」 貰い泣き不可避のファンモンMVが泣ける

「感謝を伝えたくて」 貰い泣き不可避のファンモンMVが泣ける

0

2019年03月14日 19:10  まぐまぐニュース!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

まぐまぐニュース!

写真写真

自宅で歯のホワイトニングができる「ルーミーホワイト」のプロモーションイベントがお台場ヴィーナスフォート教会広場にて行われ、この一般参加型の告白イベントの様子を元に制作された“ルーミーホワイト ×「告白/FUNKY MONKEY BABYS」”スペシャルコラボミュージックビデオがホワイトデーの3月14日(木)に公開されました。

ミュージックビデオには、日頃伝えられない想いを持ったカップル・兄弟・友達同士・親子がステージ上で告白する様子が収録されています。 事前公募された方々、当日飛び入りの告白、特別ゲストを含め、総勢20組が「感謝の気持ちを伝えたくて」「ずっと伝えられなかったことを伝えたくて」「愛の告白」など、それぞれの想いをステージ上で告白。 途中、「お母さんに感謝を伝えたくて」と2人の兄弟が登場し、感極まって泣き出した弟をお兄ちゃんが優しく慰めながらも、「いつもありがとう」と弟が泣き崩れながら告白するシーンでは、会場の多くの人が貰い泣きしました。

『WHITE WHITE WHITE DAY』:「ホワイト」ニング機器の白を強調すべく、「ホワイト」デーに向けての告「白」イベント。

<2人で登場した兄弟>

「仕事が忙しいはずなのに、僕たちの面倒をしっかり見てくれる」

「そんなお母さんが大好きです」

「お母さんに感謝を伝えたくて」と登場した2人の兄弟。スタートから感極まって泣き出した弟をお兄ちゃんが優しく慰めながらも、「いつもありがとう」と弟が泣き崩れながら告白するシーンでは、会場の多くの人が貰い泣きしました。

<1人で登場した男性>

当日参加の受付に姿をみせたタマダマサキさん。

本企画は告白をしたいお相手も込みでの参加が条件なので、受付担当が「お相手の方も本番のお時間はいらっしゃいますか?」と質問すると。「はい、叔母とその時間待ち合わせてます」と返答があり受付を済ませました。

ところが本番、ご本人は姿を見せても、お相手の叔母の姿はなく、不在のまま告白が進行

「料理を食べきれないくらい出してくれて。今思えばもっと食べておけばよかったなあって」

「ずっと元気だったから、俺より長生きすると思ってた」

「そしたら、いきなり胃ガンだって」

すると、告白の内容は胃ガンで亡くなり天国へ旅立った叔母への感謝。

誰もいないはずの相手側のお立ち台には照明が灯され、その場にいた観客の誰しもが叔母の存在を感じとり、彼の純粋な感謝の気持ちに会場は涙で包まれました。

感動のムービー、全編はこちら

動画・画像を別画面で再生する

ルーミーホワイト

http://a-investment.jp/roomy/

MAG2 NEWS

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定