ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 香取慎吾「一人の男の夢がかなう瞬間を見て」 パリに続き国内初の個展を開催

香取慎吾「一人の男の夢がかなう瞬間を見て」 パリに続き国内初の個展を開催

2

2019年03月14日 22:01  エンタメOVO

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

エンタメOVO

写真国内初の個展を開催する香取慎吾
国内初の個展を開催する香取慎吾

 アーティストとしても活躍している香取慎吾が14日、都内で行われた「サントリー オールフリー presents BOUM ! BOUM ! BOUM !(ブン!ブン!ブン!) 香取慎吾NIPPON初個展」のプレスプレビューに出席した。

 昨年、パリのルーブル美術館で初の個展を成功させた香取。今回、初の国内の個展は、客席が360度回転し、アートを体験できる展示公演。各回、120分の入れ替え制で行われるこの公演は、昨年、香取がルーブル美術館で発表した作品や、新規作品などを中心に100点以上を展示する。

 多くの報道陣が集まった会場に登場した香取は、「個展をやるのが夢だったのですが、まさかこんな大きな劇場でやるとは思ってもいなく、たくさんの方のお力添え(のお陰)で感謝しています。一人の男の夢がかなう瞬間を見てほしい…。 かっこいい〜」と満面の笑みを浮かべながら場内の笑いを誘った。

 「草なぎさんと稲垣さんは個展を見たか?」と問われると、「草なぎさんは、見ました。今も皆さんの後ろにいましたよ。先ほども一番後ろで見ていて、なんかあの人(草なぎ)にプロデュースされている気分です!」と会場を沸かせた。

 最後は、「僕の全てを見てもらいたいです。絶対に後悔させない自信があります。皆さんが初めて体験ができる、初めて見る個展になっています。ぜひ遊びにきてください。」と締めくくった。

  本展は3月15日〜6月16日に都内・360度回転劇場「IHIステージアラウンド東京」で開催。


もっと大きな画像が見たい・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ニュース設定