ホーム > mixiニュース > スポーツ > スポーツ総合 > レッドブル・ホンダのガスリー「“打倒フェルスタッペン”という目標を今掲げるのは正しいことではない」/F1オーストラリアGPプレビュー

レッドブル・ホンダのガスリー「“打倒フェルスタッペン”という目標を今掲げるのは正しいことではない」/F1オーストラリアGPプレビュー

0

2019年03月15日 07:21  AUTOSPORT web

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AUTOSPORT web

写真2019年F1第1戦オーストラリアGP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第1戦オーストラリアGP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
 ピエール・ガスリーにとって、2019年F1オーストラリアGPはレッドブル・レーシングでの初めてのグランプリとなる。フルシーズンのF1参戦2年目でビッグチームに移籍したガスリーは、これから多くのことを学んでいきたいと考えている。

「メルボルンでのこのレースが、僕にとってはレッドブルでの初めてのグランプリになる。もちろん、新しいシーズンが始まることにわくわくしている」とガスリー。

「F1フル参戦はまだ2シーズン目だから、今年も学ぶべきことはたくさんある。だからなおさらやりがいを感じている。このチームとの最初のレース、そして最初のシーズンに向けて、冬の間、しっかり準備を整えてきた。アストンマーティン・レッドブル・レーシングのウエアを着て過ごすこの週末は、僕にとって特別なものになるだろう」

「去年初めてメルボルンで走ったんだが、とても気に入ったよ。雰囲気が素晴らしい。シーズン開幕戦だからかもしれないが、特別な何かがあるし、ここにいる人たちは誰もがとても楽しそうにしている」

「皆の気持ちがポジティブで、シーズンが始まることにわくわくしている。パドックがとてもいい雰囲気なんだ」

■「今の目標はフェルスタッペンに勝つことではなく、彼を利用して自分が向上すること」とガスリー

 ガスリーの新しいチームメイトであるマックス・フェルスタッペンは、将来のF1チャンピオンとして高い評価を受けている。彼に勝つことが今年の目標かと聞かれたガスリーは、まずはレッドブルとフェルスタッペンからたくさんのことを学び、できるだけ早く成長したいと答えた。

「今の目標はそれ(フェルスタッペンに勝つこと)ではない。僕らはこのチームに関しても、F1自体に関しても、経験の量が違う。だから今、彼にフォーカスするのは、目標として正しくはないと思う」とガスリーが述べたとCrash.netが伝えた。

「大事なのは彼の経験、速さ、才能といったものを活用して学習し、それによって僕自身が強くなることだ。このチームについてできるだけ早く学び、速さを発揮できるようにしたい」

「僕はまだF1にフル参戦して1シーズンを終えた段階なのだから、学ぶべきことがたくさんあるんだ。レッドブルはセブ(ベッテル)とともにチャンピオンになったチームで、長年トップで戦っている。マックスはそのチームで何シーズンか過ごしているので、その経験を僕自身が成長することに役立てて、ポテンシャルをフルに発揮できるようになりたい」

「速さを見せるためにできるだけ早く学習することが、今の僕にとって一番の目標になる」

    あなたにおすすめ

    ニュース設定