ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > CLで歴史的大敗のシャルケ、テデスコ監督を解任…ブンデスは14位に低迷

CLで歴史的大敗のシャルケ、テデスコ監督を解任…ブンデスは14位に低迷

0

2019年03月15日 13:36  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真シャルケがテデスコ監督を解任 [写真]=picture alliance via Getty Images
シャルケがテデスコ監督を解任 [写真]=picture alliance via Getty Images
 シャルケは14日、ドメニコ・テデスコ監督とアシスタントコーチのペーター・ペルヒトルド氏を即時解任することが決まったと発表した。

 シャルケは昨シーズンのブンデスリーガを2位で終え、チャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得。グループステージも突破したものの、13日に行われた決勝トーナメント1回戦セカンドレグでマンチェスター・C(イングランド)に0−7と大敗し、2試合合計2−10で敗退が決まった。ブンデスリーガのクラブとしては、CLにおける最大得点差での敗戦だった。

 そしてリーグ戦では第25節終了時点で14位に低迷。苦しい状況が続く中、指揮官の交代が断行されることとなった。次節は17日、ブンデスリーガ第26節でライプツィヒと対戦。同試合ではフーブ・ステフェンス氏が暫定監督として指揮を執り、マイク・ビュスケンス氏がアシスタントコーチとしてサポートすることが併せて発表されている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定