ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 重厚なストーリーの海戦RPG!『Project NOAH -プロジェクト・ノア-』に期待の声

重厚なストーリーの海戦RPG!『Project NOAH -プロジェクト・ノア-』に期待の声

0

2019年03月16日 16:01  おたぽる

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真『Project NOAH -プロジェクト・ノア-』公式サイトより
『Project NOAH -プロジェクト・ノア-』公式サイトより

 新作スマートフォン向けゲームアプリ『Project NOAH -プロジェクト・ノア-』のリリースが2019年5月に決定。SNSなどでは「めっちゃ楽しみなゲーム!」と期待の声が寄せられている。


 同作は「FLEET株式会社」が手掛ける“ストーリー更新型ターン制海戦RPG”。地殻変動による海面上昇により海に飲まれかけている惑星「ノア」を舞台に、「全人類移民派」「選民移民派」「終末派」の3つの派閥による戦いが描かれる。ストーリーの鍵となっているのは、移民船「セカンドクレイドル」を起動させる12隻の「方舟」。それぞれの派閥は「方舟」の継承権を巡り、熾烈な“継承戦”を行ってきた。


 まだ具体的なゲームのシステムなどは明らかにされていないが、かなり重厚なストーリーが用意されている模様。発表されているキャスト陣も豪華で、名塚佳織や緑川光、悠木碧、小松未可子、小倉唯、井上喜久子、田村ゆかり、堀江由衣、佐倉綾音といった声優が名を連ねている。


 そんな同ゲームのリリース決定に、ネット上では「キャラデザが好み過ぎて期待しかない」「世界観や設定が面白そう」「これでゲームシステムもよかったら確実に神ゲー」「こういうRPGを待ってた」との声が。またYouTube上で公開されているトレイラーは3月15日時点で70万回以上再生されており、こちらも「めちゃめちゃ気合い入ってる」「格好良すぎるでしょ……」と好評だ。





 その他「自分ならどの派閥に所属したいか」について語る人も。「全人類移民派」は読んで字のごとく全人類を移民させたい人たちで、主人公・御船真瀬が所属するのもこの派閥。選ばれた者のみを移民させるべきと主張するのが「選民移民派」、惑星ノアと共に全人類は海に還るべきと考えるのが「終末派」となっている。


 人類の存亡の危機が訪れた時、自分ならどの派閥に所属するか。SNSなどでは「自分は選民移民派かな。悪いやつはみんな海に沈めばいいと思う」「全人類移民派に一票」「終末派がいいな。キャラクターのビジュアルもいいし」「終末派以外だったらどこでも。勝手に海に沈んでてくれ」といった声が寄せられていた。


 ちなみに4月28日には、秋葉原UDXシアターで「Project NOAH –プロジェクト・ノア –PROLOGUE」というイベントが開催される。モニカ・ランドール役の長江里加や藤本さち役の篠田みなみなど声優陣も登壇するので、気になっている人は足を運んでみてはいかがだろうか。


    あなたにおすすめ

    オススメゲーム

    ニュース設定