ホーム > mixiニュース > トレンド > え、ドライヤーなのに“鼻”がない!?実用性と収納性を高めた新型ドライヤーを2週間ガチで試した結果は…?

え、ドライヤーなのに“鼻”がない!?実用性と収納性を高めた新型ドライヤーを2週間ガチで試した結果は…?

0

2019年03月18日 06:00  d.365

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

d.365

写真省エネ設計ながら2.2㎥/minとパワフルな風量を実現。ロングヘアの筆者でもスムーズに乾かすことができ、前髪などの顔周りもスタイリングしやすかった。DCブラシレスモーターの採用により、約20,000時間という、一般的なドライヤーの約40倍にあたる長寿命化も実現している。
省エネ設計ながら2.2㎥/minとパワフルな風量を実現。ロングヘアの筆者でもスムーズに乾かすことができ、前髪などの顔周りもスタイリングしやすかった。DCブラシレスモーターの採用により、約20,000時間という、一般的なドライヤーの約40倍にあたる長寿命化も実現している。
日々の道具として使いやすく設計された、
鼻のないドライヤー

空気清浄機や加湿器などを製造・販売する日本の「カドー」と、韓国の「SKネットワークス」が共同設立した合弁会社のカドークオーラ。同社の第一弾となるドライヤーは、ご覧の通りユニークな形状だ。通常のドライヤーはヒーターがノズル部分に設けられているが、同製品は円形モーターの上に配置したことで独自のP-型フォルムを実現した。その実力を2週間試した。

【詳細】他の写真はこちら


カドークオーラ
ヘアドライヤー BD-E1
実勢価格:3万240円

【SPEC】
定格消費電力:1,000W
風量:2.2立方メートル/min
外形寸法:W110×H250×D60mm
質量:約400g(コードを除く)
電源コード長さ:約1.8m
温風温度:約85度(室温30度風量「2」設定時)

Front
Side
Button
Attachiment
Attachiment

髪に潤いとツヤを与える、プロの現場でも重宝されそうなドライヤー
理容家電というよりも、日々の道具として使いやすい家電であることを目指して作られたというヘアドライヤー『BD-E1』。実際に使ってみると、独自の「P-フォルム」は使いやすい“実用性”と、置きやすい“収納性”を兼ね備えており、毎日の習慣をストレスなく行なうには理にかなっている形状だと感じた。

絶妙なホールド感があるため手首への負担が最小限で済み、ノーズがないことで通常のドライヤーよりも髪との距離を縮めることができる。そのため速乾性に優れているが、最高風温は約85℃なので地肌や毛先へのダメージを抑えられている。

特筆すべきは「風質の高さ」だ。「デュアル遠赤外線」仕様とマイナスイオンユニットが搭載されているため、使用後の髪はまるで美容院帰りのように潤ってツヤがでた。筆者の毛質は本来絡みやすくパサつきやすいのだが、一晩経った起床後も潤いとツヤのおかげで寝グセが抑えられており、ヘアセットにかける時間がいつもより短縮されて感動した。

タレントという職業柄、ヘアメイクアップアーティストにスタイリングをしてもらう機会も多いが、大風量でセットしやすく、美しい仕上がりになる『BD-E1』は“プロの現場”でも重宝されそうなドライヤーだと思う。

ただし、本体表面に施されたマット加工は、スタイリッシュさを醸し出す反面、微細な凹凸を含んでいるため汚れがやや目立ってしまうと感じた。今回は特にホワイトを借りたので、指に残った整髪料に気がつかずにグリップを握ったり、濡れた洗面台に置くと汚れが付着してしまうことが稀にあった。外面の汚れをあまり気にせずに使いたいユーザーはブラックを選んだほうが無難かもしれない。

また、狭い隙間でも直置きできることが魅力のひとつだが、洗面台などが構造上どうしても濡れやすかったり、汚れてしまうという環境下にあるひとは別売(近日発売)の「ドライヤースタンド」もあったほうがより気軽に使えると思う。

斬新な見た目以上に風質・風量・風温、いずれも高い技術のしっかりと詰まったドライヤーである。髪質を健やかに保ちたい、道具のようにドライヤーを使用したいというユーザーにはぜひ試してみて欲しい。

実用性と収納性を兼ね備えた新しい「P-フォルム」デザイン
ノーズをなくしたことで簡単に自立するため、洗面台などのわずかな隙間でも有効利用することができる。グリップ部は握りやすい三角形断面で、ホールド感を向上させるためのくぼみも付いている。重量は約400gで手首に負担がかかりづらい。


髪と地肌に優しく、美容院帰りのようなツヤがでる高い風質
ノーズ(風の吹き出し口)をなくしたことで、他メーカーのドライヤーと比べて髪までの距離をグッと縮めることを可能にしている。そのため髪が乾かしやすく、まるで自分の手の一部を操るように使用できた。
吹き出し口の最前面にセラミックカートリッジを設置し、効率的に遠赤外線を髪と地肌へ届ける。更にヒーター線にもセラミックコーティングを施した「デュアル遠赤外線」を搭載し、マイナスイオンユニットも搭載。


業界トップクラスで驚くほどの風量と、自在なスタイリング性
省エネ設計ながら2.2立方メートル/minとパワフルな風量を実現。ロングヘアの筆者でもスムーズに乾かすことができ、前髪などの顔周りもスタイリングしやすかった。DCブラシレスモーターの採用により、約20,000時間という、一般的なドライヤーの約40倍にあたる長寿命化も実現している。


付属のスタイリングノズルとストラップでさらに便利に
付属のスタイリングノズルを装着すると、風が効率的に集められるため、後頭部や前髪まわり、首すじ周辺はよりかけやすく感じた。また最後に冷風モードにしてから、髪表面を根本から毛先にかけて撫でるようなイメージで何往復か風をあてると、仕上がりのツヤが増すように感じた。
付属のストラップでフックがけも可能。直置したくないというユーザーのためにも配慮がされている。本体内部は下図のような構造。中央にDCブラシレスモーターを搭載し、ヒーターは円形モーターの上に配置されている。

【ヒット確実な新製品の「試してわかった」をレポート】

プロの目利きたちがいち早くハンズオン! ヒット確実な気になる製品の試してわかったことをすべて教えます。

※『デジモノステーション』2019年3月号より抜粋。

関連サイト
ヘアドライヤー BD-E1

text奈津子

photo下城英悟(GREEN HOUSE)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定