ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 千葉、江尻コーチが新指揮官に

エスナイデル監督解任の千葉、江尻篤彦コーチが新指揮官に…2度目の就任

37

2019年03月18日 13:05  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真J2開幕4戦勝ちなしで21位に低迷しているジェフユナイテッド千葉 [写真]=Getty Images
J2開幕4戦勝ちなしで21位に低迷しているジェフユナイテッド千葉 [写真]=Getty Images
 ジェフユナイテッド千葉は18日、江尻篤彦コーチが監督に就任すると発表した。

 千葉は17日、フアン・エスナイデル前監督の解任を発表。後任は決定次第発表すると伝えられていた。そして翌18日、江尻コーチの指揮官就任が決定。同氏の千葉監督就任は2009年以来2回目となる。

 江尻氏は1967年生まれの51歳。1999年からジェフユナイテッド市原(現・千葉)の育成部で指導者を務め、2000年からはトップチームを担当した。2005年からはアルビレックス新潟のトップチームコーチ、2007年からはU−23日本代表のコーチを務め、2009年に千葉へ復帰。同年途中から2010年にかけて指揮官を務めた。

 2011年からはU−15、16日本代表コーチを務め、2013年に千葉へ復帰。トップチームのコーチやU−18チームの監督を担当し、2017年からは再びトップチームのコーチを務めていた。

 監督就任にあたり、江尻氏は以下のようにコメントしている。

「エスナイデル監督と2年間やってきた良い部分は継承し、課題となっている部分を着実に修正し、目の前の1戦1戦を一歩ずつ選手と共に闘っていきます。その為にはサポーターの皆さんの力が必要です。ぜひスタジアムにお越しいただき、選手の後押しをお願いします」

 千葉は2017年からエスナイデル監督が指揮を執り、1年目は6位フィニッシュでJ1昇格プレーオフに参戦したものの、準決勝で名古屋グランパスに敗れて敗退。そして2年目の昨季は開幕4戦勝ちなしとスタートダッシュに失敗し、苦しいシーズンに。最終成績は16勝7分け19敗、勝ち点「55」で14位フィニッシュだった。そして今季、明治安田生命J2リーグ開幕4試合を終えて2分け2敗と未勝利で、勝ち点「2」の21位に沈んでいる。

このニュースに関するつぶやき

  • 工藤浩平、寿人、勇人、船山、山本、小島秀仁、増嶋、下平、田坂、佐藤優也。ファンじゃない私でもポンポン名前でてくる選手だらけなのになぁ。何で勝てないんだろう…(・・;)
    • イイネ!0
    • コメント 3件
  • 来月ファジと対戦する頃までは迷走しててね���ä����١� うちはまだフクアリで勝ったことないんで、そろそろ勝たせてくれると助かります���å��å�
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(13件)

あなたにおすすめ

ニュース設定