ホーム > mixiニュース > トレンド > もはや映画の世界の乗り物だろ! 世界初の一人乗り用空飛ぶバイク『Speeder』にワクワクが止まらない……。

もはや映画の世界の乗り物だろ! 世界初の一人乗り用空飛ぶバイク『Speeder』にワクワクが止まらない……。

3

2019年03月19日 05:40  d.365

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

d.365

写真掲載:d.365
掲載:d.365
近年はプロペラやローターを搭載した1人乗りの空飛ぶモビリティが数多く発表されているが、やはりハイパワーなジェットエンジンの存在は無視できない。そんなジェットエンジンを小さな機体に搭載し、ダイナミックな空中飛行を可能した空飛ぶバイク『Speeder』を紹介しよう。

【詳細】他の写真はこちら


「JetPack Aviation」が発表した『Speeder』は、機体中央に4基のジェットエンジンを搭載した一人乗り用の空飛ぶバイク。燃料にはディーゼル、あるいはケロシンが利用される。またフロントウィンドウは、飛行シチュエーションにあわせて角度が可変する。

最高飛行速度は時速約240キロ(150mph)とあり、かなりの高速で飛行ができるようだ。さらに高度約4.6kmまで上昇可能。ちなみに飛行時間は約20分間とやや短め。今後、技術が発達していけば空飛ぶバイクを使ったスポーツレースなどの競技が誕生するのだろうか。

詳細は説明されていないものの、自立飛行型の荷物運搬用ドローンタイプも想定されているようだ。こちらの製品化にも期待したい。

『Speeder』は、最高時速を96kmに制限した民間用モデルもあり、こちらはお値段38万ドル(約4200万円)。まだまだ現実感のない分野の空飛ぶバイクではあるが、数年の間に目覚ましい進化が待っていることだろう。

関連サイト
Speeder

text塚本直樹

このニュースに関するつぶやき

  • 普通のバイクでも転倒すりゃ骨折しかねないのに、こんなので墜落したら死亡事故待ったなしだろうね。オスプレイより100億%危険じゃないの?アホンダラ
    • イイネ!6
    • コメント 0件
  • 空を飛ぶのはいいけど、値段が4200万円ですか。高いですね。
    • イイネ!12
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定