ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【子育てママ】老け見え要注意!「体力気力、余裕なし」でも簡単・即効美容法【プロ直伝】

【子育てママ】老け見え要注意!「体力気力、余裕なし」でも簡単・即効美容法【プロ直伝】

3

2019年03月19日 17:51  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
子育て中は、自分だけの時間はなかなかとれないもの。

ママの「自愛時間」どう作ってる?子育てしながらできる方法を3人の先輩ママに聞いた

仮に子育て手一杯の期間が、小学校卒業迄を1つの区切りだと考えても、ざっと12年。

12年も過ぎれば、それなりに自分も歳を取ります。

昔は何もしなくてもオッケーだったのが、そうはいかないようになるのを身に染みた時にはすでに遅し。数年後、自分は……と後悔はしたくないですよね。

そこで、子育てで体力気力、時間もすべてが余裕なしの状態でも、効果的にできる自分ケアのコツを、まさに働きながら子育て12年を完走したヘアメイクアーティストchihoさんに教えていただきました。

■1:入浴後にシートマスク

のんびり化粧水なんてつける暇はないママ。

入浴後のスキンケアをする代わりに、シートタイプのフェイスマスクをお風呂上がりにすぐ顔に貼り付けてしまいましょう。

chihoさん「一度貼ってしまえば、下を向いても簡単には落ちません。

子どもの体ふき、着替え、ドライヤーなど、すべてフェイスマスクを貼ったままやりましょう。

やることやったら、フェイスマスクを外して、子どもの歯磨きで洗面台に向かった際に、すかさず乳液やクリームをちゃちゃっとつけて、ハイ終わり!

貼るだけで翌朝ツヤツヤ肌が蘇りますから、もう化粧水をつけられない! なんてストレスを抱える必要もなし。ぜひやってみてください」

■お風呂上がりにおすすめシートマスクはこれ!

『クリアターン 肌ふっくらマスク』は、オールインワンタイプの大容量50枚入りマスク。

chihoさん「薄く肌にフィットして、夜だけでなく朝のメイク前にもおすすめの一枚。

ベタつかないのに適度に潤いとハリが出て、だからといってサッパリしすぎないベストバランスが、毎日使いたくなるんですよね。

リッチなパックも魅力的だけど、毎日続けられるコストで着々とお肌を整えるベース作りのようが、私は肌荒れを出にくくする健康的な美肌の基礎になると、日々実感しています」

■お風呂の中、外で使える優秀なパックグッズも!

chihoさん「これは、シートパック用のシリコンマスクなのですが、シートパックの上からつけるとシートパックの美容成分の蒸発を防ぐため、シートパック自体が乾燥しにくくなり、しかも顔にしっかりフィットするから、浸透力が高まるんです」

そうchihoさんが話すのはシリコンのシートマスクカバー。

chihoさん「耳かけもついているので、シートパックのズレ落ちを防ぐ事も出来るから、子どもの相手に奮闘して動き回っても、取れる心配がありません。

しかもこのシリコンマスクをつけて入浴すると、毛穴が開きやすくなるので、ゆっくり湯船に浸かる暇がないママにまさにタイムリーなアイテム。

早く毛穴を開かせてくれるから、メイク落とし、洗顔も高速でやることができますね。お風呂の中、外どちらでもフル活用できて、とても便利です」

■2:保湿はバスルームで済ませる

冬場は特に入浴後、寒さに震えながら子どもにボディークリームを塗るのは、かなりの忍耐を要しますよね。当然、自分に塗る暇もありません。

そこで、バスルームの中で濡れた肌の状態で、すぐさまオイルを塗ってしまいましょう。

chihoさん「濡れた肌の上から滑らすように、手に取り出したオイルを塗るため、水と混ざって素早く少量で保湿できるんです。

子どもの体なら、お風呂上がりにこれまで塗っていたボディークリームの量よりずっと少量で全身塗り終わります。

自分の身体にもそのままオイルを滑らせて、あとは乾いたバスタオルで軽く拭き取るだけ。
お風呂上がりのストレスまでも、まさに解消されます」

■バスルームで使いたい保湿はこれ!

オイルは『無印良品 スイートアーモンドオイル』がおすすめです。

chihoさん「アーモンドの種子から搾ったオイルを、化粧用に精製したもので、滑らかな肌触りと適度に軽い使用感が特徴です。

全身に使えて無香料、無着色、アレルギーテスト済みですから、子どもにも安心して使えます。

これが、お風呂上がりの濡れた肌につけると、お肌がとても柔らかくなるので、乾燥してガサガサした肌にもおすすめなんですよ」

■3:お出かけ前は、ヘアスプレー1本で完結!

夜だけでなく、お出かけ前も、子育てママは一苦労。自分の準備は後回しになりますよね。

そんな時はヘアスプレーして、手ぐしで梳かすだけしてみてください。

chihoさん「髪だって、しっかり整える暇もないのが子育てママです。だからこそ、ヘアスプレーをシューっとひとふきするだけでよし!

アホ毛が抑えられてツヤもでます。

ヘアスプレーは髪をただ固めるだけではなく、髪のパサつきや広がりを抑えて艶を出す事ができるんですよ。

さらにくせ毛さんは湿気の多い雨の日にスプレーするだけで、ある程度のうねりや膨らみを抑えてくれる効果もあるんです」

■お出かけ前に、シュッとしておきたいスプレーはこれ!

『VO5 スーパーキープヘアスプレー』は、ヘアスタイルをしっかりロングキープしてくれる優れもの。

雨や風の日もくずれ知らずの一品です。

chihoさん「髪を梳かして手ぐしで整えるときには、遠目から優しくシューっと吹きかけるだけでOK!

ちなみに、しっかり固めたいなら多めにかけるだけ。コスパ良くて大容量。家計にも優しくておすすめです。
夫と共用使いできるところも、ポイントが高いのではないでしょうか」



どんな時でもなかなかこちらの行動を待ってくれないのが子ども。ついつい自分のことは後回しになってしまいがちです。

子育てに忙しくても自分のことを諦めることなく、最低限の時間だけでできる時短美容法。ぜひ参考にしてくださいね。

【取材協力】ヘアメイクアーティストchiho

アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイクからブライダルまで多様な業界で活躍するヘアメイクアーティスト。学校、企業等の講師として指導も行う。

このニュースに関するつぶやき

  • 単純に眉間に皺を寄せないよう意識しておく、だけでも全然違うと思うよ。皺が戻らなくなると化粧とか関係なく人相悪くなるし、神経質でいつも怒ってる印象が強くなる。年をとると嫌なオバサン顔だぜ。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • シートマスク貼る暇あったら化粧水塗れるー
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定