ホーム > mixiニュース > コラム > 食事しているところをみられたくない… 一人ではないのにあえて居酒屋でカウンター席を選ぶ理由

食事しているところをみられたくない… 一人ではないのにあえて居酒屋でカウンター席を選ぶ理由

1

2019年03月20日 08:01  ヒトメボ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ヒトメボ

写真テーブル席派? カウンター席派?
テーブル席派? カウンター席派?
友人や恋人と一緒に居酒屋へ行くとテーブル席に案内されることが多いですが、中にはあえてカウンターを選ぶという人もいますよね。一人飲みではないのにあえて居酒屋でカウンター席を選ぶ理由について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

場違いな気がして落ち着かない… バーが苦手な理由


■横並びの方が話しやすい
「対面で話すよりも横並びの方が人と話しやすいので、相手が良ければ私はカウンター席を選びます。仲が良い関係の人ほど横並びがいいかも」(千葉・27歳男性)

「夫と二人で飲みに行くときはいつもカウンター席です。家の食卓の席が隣同士なので、そのまま隣が落ち着きます。カウンターがいっぱいならボックス席でも隣に座りたいくらいですが、なんとなく周りの目を気にして向かいに座ります」(群馬・31歳女性)

確かに普段隣にいる人や距離が近い人ほど、対面するより横に並ぶほうがしっくりくるかもしれませんね。

■食べているところを見られたくない
「めちゃくちゃ親しい人でない限り、あまり他人に食事をしているところを見られたくないので、カウンターの方が好き。話すときだけ相手の方を向けば、食べたり飲んだりするときは正面を向いていてもおかしくないから」(新潟・29歳男性)

「気になる異性と二人で飲みに行くとき、最初は緊張してあまり正面から食事をしているところを見られたくないので、カウンターの席だと嬉しいです」(千葉・23歳女性)

食事をしているところを見られたくない人は、意外と多いものです。カウンター席なら食べているところをあまり見られなくて済みますから、気が楽かもしれませんね。

■厨房を覗くのが楽しい
「カウンターから厨房の中を覗くのが本当に好きなんです。特に中華料理は手際の良い料理さばきに興奮します。知り合いと行くと一緒にスポーツ観戦しているような気分になります(笑)」(神奈川・29歳男性)

厨房に面したカウンター席だと料理を作っている様子がよく見えますから、調理の様子を眺めることが好きな人にはぴったりかも。

■常連感を楽しめる
「気になる女性を飲みに誘うときはだいたいカウンター席を予約します。数回しか来たことがない店でも常連っぽい雰囲気が出せるので……(笑)」(富山・27歳男性)

バーカウンターでお酒を飲むと、なんだか良い雰囲気になりますよね。テーブル席よりも通っぽい感じが出せる気がします。

■マスターや店主と話ができる
「マスターや店主と話ができるのがカウンター席の最大の魅力だと思います。自分が行きつけの店に仲の良い友人や職場の後輩を連れて行って、彼らと店員さんが仲良くなったりすると何だかすごく嬉しいです。自分も大人になったなーとしみじみ感じます」(岩手・32歳男性)

お店の人と話ができるのは、カウンター席の醍醐味ですよね。お酒の席で知り合いが増えていくのは楽しいものです。


一人飲みではないのにあえて居酒屋でカウンター席を選ぶ理由、共感できるものはありましたか? 普段テーブル派のあなたも、たまにはカウンター席に座っていつもと違う世界を覗いてみてはいかがでしょうか。

(シャモジョー/ヒャクマンボルト)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定