ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 筋肉体操の村雨 ドラマに出演

筋肉体操の村雨辰剛、演技初挑戦 ドラマ『二つの祖国』出演

18

2019年03月20日 14:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『二つの祖国』に庭師の村雨辰剛が出演。演技に初挑戦した(C)テレビ東京
テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『二つの祖国』に庭師の村雨辰剛が出演。演技に初挑戦した(C)テレビ東京
 NHKの『みんなで筋肉体操』に出演し、大みそかの『紅白歌合戦』も賑わせた、本業は庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)。スウェーデンで生まれ、26歳の時に帰化して日本人になった村雨が、テレビ東京系で23日・24日の2夜連続で放送されるドラマスペシャル『二つの祖国』(両日とも後9:00〜11:24)で演技に初挑戦している。

【写真】愛新覚羅溥儀にふんした織田信成

 同ドラマは、山崎豊子氏の同名小説(新潮文庫)が原作。1900年代、第二次世界大戦前・中・後のアメリカと日本を舞台に、日系アメリカ人の主人公たちの数奇な運命を描く。日系二世で、ロサンゼルス・リトルトーキョーの日本語新聞社「加州新報」の記者である主人公・天羽賢治役を小栗旬。同じく日系二世で、賢治のUCLA時代の同級生・チャーリー田宮役をムロツヨシが演じるほか、多部未華子、仲里依紗、高良健吾、新田真剣佑、麻生祐未、松重豊などが出演。

 そんな中、村雨が演じるのは、第二次世界大戦後、1946年から行われた極東軍事裁判(東京裁判)でマイクチェックをするアメリカ人技術者。このシーンは、実際の東京裁判でも使用された防衛省市ヶ谷記念館の大講堂で撮影された。

 村雨のほかにも、ドラマ初出演を含む“国際派キャスト”が多数出演する。東京裁判法廷ウェッブ裁判長を演じるのは、タレント、ミュージシャンから国際ジャーナリストまで幅広く活躍するモーリー・ロバートソン(ドラマ初出演)。

 連合軍通訳部のムーラー中佐役にセイン・カミュ。アリゾナ・軍キャンプ査問官ホプキンズ役に厚切りジェイソン。マンザナール収容所に強制収容された二世マイケル坂田役にハリー杉山。

 日本語学校「キャンプ・サベージ」クラーク校長を演じるのは、外国人タレントのパイオニアともいえる、チャック・ウィルソン。GHQ情報部の将校を演じるのは、カリフォルニア州弁護士で、日本ではタレントとして活躍する、ケント・ギルバート。ロサンゼルス群立病院の医師ピーターソンを演じるのは、流暢な山形弁を話すアメリカ人としても人気の、ダニエル・カール。

 インフォメーション・セクションのカミング所長役にInterFMの看板DJとして活躍中のデーヴ・フロム(ドラマ初出演)。FBI捜査官ケヴィン役にDJとして活躍するジョージ・ウィリアムズ(ドラマ初出演)。そして、“ラストエンペラー”愛新覚羅溥儀を演じるのは、フィギュアスケーターとしてだけでなくバラエティー番組などでも活躍する織田信成。今回中国語のせりふに初挑戦した。

このニュースに関するつぶやき

  • まぁさめちゃんは芸能事務所所属してるもんね。しかし周りを固めてるのがモーリーに厚切りジェイソンに織田信成などなど…テレ東らしい取り合わせ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 新旧外人枠総出演 https://mixi.at/a5ahvbi
    • イイネ!7
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

ニュース設定