ホーム > mixiニュース > トレンド > いまの時代にちょうどいいサイズ! 2人乗り電動モビリティコンセプト『AMI ONE』をシトロエンが公開

いまの時代にちょうどいいサイズ! 2人乗り電動モビリティコンセプト『AMI ONE』をシトロエンが公開

0

2019年03月20日 18:30  d.365

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

d.365

写真Post-production : Astuce Productions
Post-production : Astuce Productions
ライフスタイルの変化とともに、クルマは家族みんなで移動するよりも、1人〜2人が日常の足として使う機会が増えてきた。そんな現状と将来を見越して、仏シトロエンは2人乗り電動モビリティのコンセプト『AMI ONE』を公開している。

【詳細】他の写真はこちら


『AMI ONE』は全長2.5×幅1.5×高さ1.5m、重量425kgの小型な電気自動車だ。コンパクトサイズで小回りが利くから、日本の狭い道路でも小気味よく走行できるだろう。最高速度は時速45km/hで、巡航距離は100km。また充電は2時間程度で完了する。

本車両は、スマートフォンを使うことで様々な機能を使うことができる。例えば、位置情報サービスを利用して最寄りの駐車場を探したり、QRコードを使ったドアのロックに対応したりなど、豊富な機能が用意されている。さらに遠隔地からでも、バッテリー残量などの車内情報をモバイルアプリから取得できる。

コンパクトなサイズだが、座席後部には荷物の収納スペースが確保されているのでご安心を。ちょっとした買い物にもピッタリだろう。なお興味深いことに、ヨーロッパでは16歳以上なら『AMI ONE』を免許無しで運転できるそうだ。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=40&v=kH6POyGFR4Q

シトロエンがクルマの未来を見ていることは、“クルマを所有しない”選択肢にも表れている。『AMI ONE』は5分間から5時間、5日間、5か月間といった短期的なレンタル、5年間のリースオプションが用意されており、カーシェアリングの時流を見事に捕らえた戦略と言えるだろう。

『AMI ONE』はスイスで開催された「ジュネーブモーターショー」に展示されていた。近い将来、このような小型の電動モビリティが街を走り回ることになるのだろうか。自宅に駐車スペースを保有しにくい日本の都市部でも、導入を期待したいところだ。

関連サイト
AMI ONE

text塚本直樹

    あなたにおすすめ

    ニュース設定