ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 特撮ヒーロー好き作る特撮四駆

【ミニ四駆“超改造”】「仮面ライダー」モチーフのマシンも 特撮ヒーロー好きが作る“特撮四駆”

78

2019年03月21日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真「仮面ライダージオウ」モチーフの『ジオウエンペラー』 写真提供:ゾットンさん
「仮面ライダージオウ」モチーフの『ジオウエンペラー』 写真提供:ゾットンさん
 1980年代〜90年代に2度のブームを巻き起こし、累計販売台数1億8000万台以上を誇る、株式会社タミヤから発売されている「ミニ四駆」。レース同様に、マシンの見た目を競う企画「コンクールデレガンス」(以下コンデレ)も大きな盛り上がりを見せている。今回は、仮面ライダー、ウルトラマン、スーパー戦隊など、主に特撮ヒーローをモチーフにコンデレ作品を制作しているゾットンさんをご紹介。いちファンとして、特撮リスペクトを忘れない様にしているというゾットンさんに、特撮・コンデレへの想いを聞いた。

【写真】何でもありの“魔改造”ミニ四駆集 「シン・ゴジラ」「アンパンマン」「トイレ」「けもフレ」「紅の豚」など

■「仮面ライダーBLACK RX」役本人に、改造ミニ四駆を飾ってもらったことも

――コンデレ制作を始めた理由は何ですか?

【ゾットン】ミニ四駆に復帰したとき、普通にミニ四駆作るだけじゃ物足りない、何かオリジナルのマシンが欲しいと思っていたところ、コンデレという場があることを知り軽い気持ちで出してみたのがきっかけだったと思います。

――コンデレ制作を始めて、最初に苦労した点を教えてください。

【ゾットン】頭の中にあるイメージをどうやって具現化するか、です。これは今でも悩みます。デザインに使えそうな技法をちょっとずつ勉強して、アウトプットできるように心がけています。

――コンデレ制作で一番重要視しているところは何ですか?

【ゾットン】とにかく、「俺はこれが好きなんだ!どうだ、いいだろう!」という気持ちを乗せることです。

――コンデレ制作に関して、影響を受けた方はいますか?

【ゾットン】あえて一人挙げるならHIROFUMIXさんです。マッキーコンデレ(マジックペンでボディに画を描いたマシン)という作風を提唱してくれたおかげで、「感動ドキュメンタリ ヘルシェイクマグナム」などを完成させることができました。

――これまでのコンデレ制作で、ターニングポイントとなった出来事はありますか?

【ゾットン】ミニ四駆でマグロを作ったときでしょうか。スライドダンパー連動で尾ビレが左右に動き、マスダンパー連動で口がパクパク動くギミックのコンセプトと、走行イメージがうまく融合したなぁと自分でも思います。

――特撮系コンセプトが多いですが、特撮作品に対して特別な想いはありますか?

【ゾットン】子どもの頃から特に『仮面ライダーBLACK RX』が好きで、レース用マシンもコンデレ用マシンも、よくモチーフに使わせてもらっています。『仮面ライダーBLACK RX』の本編に登場した車両「ライドロン」を再現したミニ四駆を制作し、主演の倉田てつをさんに寄贈したところ、倉田さんがオーナーを務めるステーキハウス「ビリー・ザ・キッド東陽町店」に飾ってもらえたことが最近特に嬉しい出来事でした。

――今まで制作してきた特撮系コンデレマシンのコンセプトはどんなものがありますか?

【ゾットン】スーパー戦隊、仮面ライダー、メタルヒーロー、ウルトラマン、ゴジラ、ガンダム、アイアンマン、マッドマックス、ブレードランナーなど、国内外問わず手広くやってます。

■「仮面ライダージオウ」の変身方法を取り入れた改造へのこだわり

――特撮系コンデレマシンを作る際に、特に気をつけていることは何ですか?

【ゾットン】ただの一ファンの二次創作物であることを自覚し、オリジナル作品へのリスペクトを忘れないことです。

――特撮系コンデレマシンで一番のお気に入り作品は何でしょうか?

【ゾットン】一番を選ぶのは難しいですが、最近制作した「仮面ライダージオウエンペラー」は気に入っています。

――「仮面ライダージオウエンペラー」で苦労した部分を具体的にはどこですか?

【ゾットン】やはり目の“ライダー”の文字の入れ方です。いろいろ悩んだ挙げ句、ボディを文字の形にくりぬいて100円ショップのお湯で固まる樹脂粘土を使って整形しました。半透明なので光らせる事もできるし色も選べる。今後の作品にも積極的に取り入れてみたいなと思います。

――「仮面ライダージオウエンペラー」でこだわった点を具体的に教えてください。

【ゾットン】シャーシとボディを留めるボディキャッチです。ジオウはベルトバックルをグルッと回転させて変身するため、回転して止めるボディキャッチにベルトの意匠を取り入れてみました。「なんかいけそうな気がする!」と思いました(笑)。

――コンデレ作品で他の人には負けないという“強み”は何でしょうか。

【ゾットン】マシンの目力(めぢから)です。モチーフの都合上、マシンには顔があることが多いのですが、顔があることで目に留まりやすいんです。それだけ人の印象に残りやすくなるので、特撮系に限らずここは意識しています。

――今後は特撮系コンセプトでどんな作品に挑戦したいですか?

【ゾットン】もう10年くらいやっているのでやり尽くした感はありますが、変形・合体するようなマシンは納得できる形では作れていないので、挑戦してみたいです。

――ご自身にとって「ミニ四駆」とは何ですか?

【ゾットン】数多の特撮ヒーローのように、世代を超えて老若男女に愛されるコンテンツであり、最高のコミュニケーションツールだと思います。ありがたいことにミニ四駆のおかげでたくさんの友人知人と知り合うことが出来ました。今後も末永く愛されるコンテンツになって欲しいなと思います。

このニュースに関するつぶやき

  • ジオウもハグプリもそういえば「過去・未来」の話ですね。偶然ではないでしょう。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 我が魔王、お乗り下さい。
    • イイネ!37
    • コメント 9件

つぶやき一覧へ(42件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定