ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 2〜3歳の可愛さ ママたち力説

イヤイヤ期など、なんのその!?2〜3歳の「最強の可愛さ」にノックアウトされた私たち

214

2019年03月21日 13:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

2〜3歳と言うと、自我の芽生える「イヤイヤ期」のころ。ママたちを含む世間では、「イヤイヤ期」は子どもに手がかかる恐るべき時期、というイメージが強いのではないでしょうか?
でも一方で、ママスタBBSに投げかけられたこんな一言に、強くうなずいてしまうママも多いハズです。
『2〜3歳の可愛さって、スゴいよね』
この発言に端を発して、大勢のママたちが2〜3歳の無敵なキュートさを力説! お子さんが、すでにこの時期を過ぎたママも、まさに今この時期真っただ中のママも、これから迎えるママも……ぜひわが子の痺れるほどの可愛らしさを思い浮かべながら、ママたちからの投稿をお楽しみくださいませ!

「2〜3歳の”見た目”が、たまらん!」ママたち


2〜3歳になると、赤ちゃんのころよりはスマートな体つきになるお子さんが多いと思いますが、まだまだプックリの幼児体型。その愛くるしい姿が、一生懸命歩いたり、食べたり、遊んだりするのですから! ママたちは思わず、こみ上げる愛しさに胸がいっぱいになってしまいますね。2〜3歳のわが子に向ける、ママたちの熱い思いが詰まったコメントをご覧ください。
『可愛い! 人の子も可愛い! なんだろ、動きが可愛らしいのかな』
『たまらんよね。普通に歩いてるのに、ほっぺたプルプルしてるのを見ると、ニヤけてしまう』
『あの丸っこい感じがね! 年長ぐらいからシュッとなってきて寂しい』
『今末っ子が3歳。毎日、一日中「可愛い、可愛い」言っちゃう。3歳がいちばん可愛いと思う。上の子たちを”タイムふろしき”に入れて、3歳に戻したい』
『そりゃもう天使だわ。あのころの思い出があるから、反抗期の今も平気よ』

「”舌っ足らずなおしゃべり”がツボ!」のママたち


このころになると、おしゃべりの幅もグッと広がりますよね。覚えたての言葉を、ぎこちない発音で、一途に伝えて寄こす姿に、ママたちは恋をするように(いや、それ以上に?)胸を締めつけられてしまうようで……?
『可愛すぎて、死ぬ。一生懸命伝えようとしている姿が可愛い』
『2歳になりたてのころの動画を見ると、顔がゆるむ。ゆっくりとした話し方や滑舌の悪さが、何とも言えない!』
『4歳の長男が最近「スプーン」を正しく言えるようになって……。去年は「ぷっちゅん」だったなぁ……可愛かった』
『3歳の息子が可愛すぎる。「かぁかのこと だいしゅき(大好き)だから、◯◯ね、ようちえんで さびしかった」とか、「ポップコーン」が「コップポーン」だったり、「おっとっと」が「こっととと」だったり、「チョコビ」が「コチョビ」だったり!』
『もうすぐ3歳、可愛すぎる。今日も「ヘリポクター とんでる」って教えてくれた』
『私が薬を飲んでたら「ちゅくり、のんの? あたま、たーたいの? だいじょうぶ?」って、おでこに手を当ててきた。可愛すぎ!!』

「素直さ!ホメ上手!愛の言葉!」でママを虜に!


そして、2〜3歳の時期だからこその、わが子の「素直さ」にもママはイチコロ! 純真な心で、ママにホメ言葉を贈ったり、愛の言葉をささやいたり……わが子への愛しさと幸福感に悶えた(笑)、ママたちのエピソードをご紹介。
『昨日2〜3歳のころの子どもの動画を見て、可愛すぎて泣いた(笑)。行動がいちいち可愛くて面白いし、親に言われたことに対して素直に「はーい」とか、最強』
『3歳語にきゅんきゅんする毎日。たまにスカート履けば「わぁ、かぁーいねぇ」と私に言ってくれる、ただ唯一の男(笑)』
『褒めてくれるの嬉しいですよね! 私も久しぶりにネイルをしたら「あ、つめ、いいね〜かわいいね〜」って言ってくれた』
『年少の息子。たいして可愛くもない4〜5年前の古いワンピースを着てお迎えに行ったら、「わぁ、かっわいい〜! おかあしゃん!」と目をキラキラさせて言ってくれる』
『寝る前に必ず「おかあしゃん、だいしゅきよ」って言ってくれる。好物のおやつもまず「いっしょに たべよ」って言ってくれる。毎日この子を産んで良かったと思う』
『2歳の娘に、ニコッとしながら「ママ? だいすきよ〜」って抱きつかれたときは、心の底からキュンとした』

たしかに可愛いかった!でも「当時の私はそう感じなかった」ママたち


……と、ママたちが綴るもの、2〜3歳のころは何と言ってもイヤイヤ期! 「ただただ可愛いだけ」なんて、うまい具合にいかない現実もたくさんありますよね。当時はあまりわが子を可愛く感じなかったと語るママたちの思いものぞいてみましょう。
『可愛いんだけどさ、私の場合は心からそう思うのって、もう少し大きくなってから…… 。今、下の子がイヤイヤ期で毎日ウンザリだ。仕草とか、可愛いと思うときもあるんだけどね』
『いちばん可愛い時期でもあるけど、いちばん大変な時期でもある』
『上の子2人の、そのころの記憶が全くない。3人目が今2歳だけど、可愛くて仕方がない。「余裕がなかったんだな〜」と、上2人の昔の写真を見て、後悔ばかり』
『育児に必死すぎて、可愛いと思えなかった。イライラばかりで余裕なかった。写真を見返したら「あ〜可愛かったなぁ……」と、しみじみ。機嫌のいいときはめちゃくちゃ可愛かったけど、スイッチ入ると思わず捨てたいと思うくらいだったよ……。 けどまぁ、いい思い出としてる。可愛いよ』
今回のトピックでは、2〜3歳の素晴らしさを改めて噛みしめることができたとともに、イヤイヤ期のママの壮絶な苦労も垣間見ることができました。ちなみに、2〜3歳は可愛いと思わず、生後2〜3ケ月の赤ちゃんのころが最高、イヤイヤ期が大変なので1歳ころまでが良いというママもいましたよ〜。

わが子の”可愛い盛り”が2〜3歳というママも、それ以外の時期だというママも……胸に焼きつけた無敵のキュートさを糧に、今日の育児も頑張りましょう!

文・福本 福子 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 自分の子が産まれるまでわからなかったけど、子どもはほんと可愛い(;_;)昔の自分もそうだったから、可愛いさがわからない人が可哀想(T-T) https://mixi.at/a5b2lnB
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ボクもそう思います。大きくなったこどもらの思い出で、一番最初に思い出すのは、その時代だもの。
    • イイネ!66
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(107件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定