ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > ホルモンがオーディション番組

「マキシマム ザ ホルモン」2号店のオーディション番組がスタート!  “ガチンコ”すぎる展開が混沌を呼ぶ

29

2019年03月21日 15:38  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真フランチャイズ化を発表したホルモン(画像はYouTubeから)
フランチャイズ化を発表したホルモン(画像はYouTubeから)

 2月20日の記者会見で前代未聞のバンドフランチャイズ化を発表した「マキシマム ザ ホルモン」。1000人以上の応募があった第1次書類選考を終え、“ホルモン2号店”のメンバー決定までの軌跡を追ったオーディション番組「ガチンコ ザ ホルモン〜コッテリの継承者たち〜」が公式YouTubeで配信されました。これは“ガチンコ”ですね。



【画像】彦摩呂さんの「マキシム」呼びに亮君&ナヲさんもこの顔



 バンドにフランチャイズ制を導入するという、ユーモアとクリエイティブに満ちたホルモンらしすぎる今回の企画。“ホルモン2号店”は、5月5日にさいたまスーパーアリーナで開催される音楽フェス「VIVA LA ROCK 2019」への出演など本格的な活動が約束されており、書類選考には多くの腹ペコ諸君(ファンの総称)をはじめ、現役アイドルや人気YouTuber、ドラムが上手すぎるゆるキャラ・にゃんごすたー、ホルモンメンバーも音楽的な影響を受けた元「B-DASH」のGONGONさんら、バラエティー豊かな面々が参加しました。



 公式YouTubeでは、2次選考の面接からメンバー決定までを追ったドキュメンタリー風クソふざけ倒し番組「ガチンコ ザ ホルモン」を配信。第1話では、書類選考を突破した応募者たちがホルモンメンバーと対面した他、本店の“味”を受け継ぐメンバーを選考するための特別審査員としてグルメレポーターの彦摩呂さんが登場しています。おっと、早くも様子がおかしいぞ?



 彦摩呂さんの登場に会場は沸き立ちますが、笑顔を浮かべるなど緊張感のない応募者たちを見た“グルメレポーター界の首領”は怒り心頭。ホルモンを「マキシム」と常に呼び間違えながら早速1人を退場させると、別の応募者とは口論の末取っ組み合いに発展するなど、平和な面接会場を恐怖の戦場へと変貌させる鬼教官ぶりを発揮しました。これはガチンコ(ファイトクラブ)ですねぇ……。



 近日公開の第2話では、まさかの人物がオーディションに緊急参戦するとのこと。オーディションの結末はもちろん、彦摩呂さんの「マキシム」呼びがいつ訂正されるのかなど気になる部分は多いですが、続編でもホルモンらしい遊び心に富んだ展開が期待できそうですね。


このニュースに関するつぶやき

  • https://mixi.at/a5buydn
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ホルモンのオーディションってどんだけ拘ってる焼き肉屋なんだ!と思ったら違った。
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(14件)

あなたにおすすめ

ニュース設定