ホーム > mixiニュース > トレンド > 子供と一緒に楽しむお花見ピクニックガイド

子供と一緒に楽しむお花見ピクニックガイド

0

2019年03月21日 17:02  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆【子供とお花見ピクニック】準備もばっちり!宴会禁止で安心なお花見スポットで、子供と一緒に楽しむお花見ガイド

待ちに待った桜の季節。この時期にしか咲かない桜は、子供が小さいうちから一緒に楽しみたいもの。でも、酔っ払って騒いでる人がいるところは避けたいかも…。そこで宴会禁止で安心な、子連れに優しいお花見スポットを都心より厳選。トイレの数や授乳スペース・おむつ替えスペースはもちろん、近場で買えるテイクアウトグルメの情報もあわせてチェック。親子の思い出に残るハッピーなお花見を!


先輩ママが教える!子連れのお花見を楽しむためのマストアイテム
大人も子供もワクワクするお花見。でも、幼い子供とのお花見は気温やトイレなど心配事もいっぱい。そこでOZでは、先輩ママに“子連れ花見に欠かせない持ち物”をアンケートで徹底リサーチ。「これはマスト」という持ち物は?

・ウエットティッシュ(汚れた手や口などを拭く)
・紙皿、紙コップやフォーク(子供が落とすなどの想定をして多めに用意)
・固まるタイプのアウトドア用トイレ(子供が急にトイレに行きたがったときに備えて)
・子供の着替え(遊びまわって汚すから)
・レジャーシートの上で履く暖かい靴下・ホッカイロ・ブランケット(寒さ対策)

備えがあるだけで、お花見の快適さも楽しさも全然違うそう。しっかり準備をして親子で楽しくお花見しよう。


◆場所取りも焦らずのんびり。広大な「新宿御苑」でお花見ピクニック

薄紅色に染まる。1000本もの美しい桜が並ぶ新宿御苑へ
ママたちから人気のお花見スポットといえば、新宿からすぐの場所にある「新宿御苑」。東京ドーム約12個分の敷地に約1000本の桜の樹木があり、2月のカンザクラから4月下旬のカスミザクラまで長い期間にわたって色んな桜の花が楽しめる。

いちばんの魅力は、広大な敷地のあちこちにお花見の絶好ロケーションがあること。子連れでのお出かけは朝からなにかとバタバタしがち。ここならとにかく広いので場所取りに困らないし、自転車や遊具類の持ち込みが禁止されているので、小さな子供でも安心。さらにアルコールの持ち込みが禁止なので酔っ払いがいないのもうれしいポイント。

公園からほど近いデパートでお目当のお弁当を調達したら、桜の木下にレジャーシートを広げて親子でのんびり。ご馳走に舌鼓を打ったり、カードゲームで盛り上がったり。春のうららかなひとときを楽しもう。



子供が大好物のおにぎりは「ゆのたに心亭」で

お弁当を買うなら、駅からすぐの新宿高島屋へ。地下1階にいけば、色んな種類のお弁当がズラリ。中でもおにぎり専門店「ゆのたに心亭」の魚沼産コシヒカリを使ったおにぎりが美味しいと評判で、春限定メニューの「お花見ごちそうおにぎり 紅鮭といくらのご馳走おにぎり(389円)」にはいくらがたっぷり。

桜えびや白ごまを混ぜ込んだご飯に小えび天を2尾盛り付けた「お花見ごちそうおにぎり 桜えびとえび天(389円)」も香ばしくて子供が大好きな味。笑顔でパクパクと食べてくれること間違いなし。


◆緑豊かな森で探検家気分。「北の丸公園」でお花見ピクニック

環境省皇居外苑管理事務所北の丸分室提供
美しく咲き誇る桜と緑のコントラストにうっとり
緑あふれる広大な公園でお花見を楽しみたい。そんな親子には九段下にある「北の丸公園」がおすすめ。旧江戸城の北の丸、江戸時代には大名屋敷があったところ。緑豊かな公園の中心には美しい芝生や池があり、野鳥や昆虫も生息。昭和30年代に森林公園として造成され、桜も多く植えられた。現在は都心で有数のお花見の名所に。レジャーシートを敷いてお花見の場所を整えたら、寝転がって桜を愛でるもよし、お弁当を頬張るもよし。

園内の売店に行けばドリンクやスナック菓子などもあり、荷物が少なくて済むのも子供連れにはうれしいポイント。樹木の名前を当てながら歩く「グリーンアドベンチャー」で桜を愛でつつ、木の実や昆虫を観察したりと散策してみるのも楽しそう。宴会が禁止されているので穏やかな花見客が多く、近くに駐車場もあるので家族レジャーにはもってこい!



好きなものを分け合う楽しさも。「てとて」の花見弁当
北の丸公園のランチを買いに訪れたのは、東京駅直結のグランスタ。さすが、東京の玄関口だけあって、お弁当屋さんも早々たる老舗どころが顔を揃えている。中でも人気が高いのが、お魚が美味しいと評判の和惣菜専門店「てとて」。こちらの「季節弁当『春』(1180円)」は、9つの仕切りに春が旬のさわらや桜海老をふんだんに使ったおかず、食べやすい一口サイズの桜もち、煮物など全9種類が入った彩り豊かなお弁当。子供が大好きな卵焼きなども入っているので、好きなものを親子でシェアしながら楽しみたい。


◆動物に触れられたり、ミニ遊園地も! 井の頭恩賜公園内の「井の頭自然文化園」でお花見ピクニック

子供が飽きずに1日中遊べる「井の頭自然文化園」
小さな子供が大はしゃぎで過ごせるのが、吉祥寺から徒歩5分「井の頭恩賜公園」の中にある「井の頭自然文化園」。吉祥寺駅周辺にあるグルメスポットでハンバーガーやパンケーキをテイクアウトしたら、ソメイヨシノをはじめ約60本の桜が植えられている井の頭自然文化園へ。サル山の前や、はな子カフェ周辺にビニールシートを広げてお花見が楽しめる。売店でビールが買えるものの、宴会は禁止されているのでファミリーにはぴったりの雰囲気。

ピクニックを楽しんだ後は、モルモットとふれあえたり、イノシシ、リスなどを見ることができる動物園に行くのもよし、メリーゴーランドやティーカップなどレトロな遊具が揃うミニ遊園地ではしゃぐのもよし。子供はたっぷり遊べて、親もゆっくり桜を愛でられ、大満足のお花見になりそう。



キッズメニューが豊富!本場アメリカン料理が楽しめる、吉祥寺のママ御用達店
吉祥寺駅から徒歩3分ほど、コピス吉祥寺1階にあり、子連れ客から人気の高いカフェ&レストラン。大きなショーケースには毎日手作りのパイが並び、アルコールやカフェメニューも充実。

おすすめは、フライドチキンが乗ったパンケーキを100%ピュアメープルシロップでいただく、「フライドチキンパンケーキ」。見た目もインパクト大のこちらはテイクアウトも可能なので、ピクニックのおともに子供と一緒にシェアしながら楽しみたい。

またこちらのお店はキッズメニューが豊富にあり、ベビーチェアや絵本もあって小さい子供も大歓迎だから、お花見の後に立ち寄るのもよさそう。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定