ホーム > mixiニュース > トレンド > 美しく輝く「金色のニラ」 なぜ緑じゃない?その理由は「光」にあった

美しく輝く「金色のニラ」 なぜ緑じゃない?その理由は「光」にあった

0

2019年03月21日 21:20  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真これが金色のニラ(いとうファームのFacbookページより)
これが金色のニラ(いとうファームのFacbookページより)

[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2019年3月12日放送の「かけつけルンです」のコーナーでは、「金色のニラ」について紹介していました。

金の産出地として知られる宮城県涌谷町。新たな名物として誕生したのが、金色のニラなのです。


新名物誕生を目指して

この金ニラは、涌谷町にある「いとうファーム」が、産金の町涌谷の新たな特産品として試験栽培を進めています。

栽培方法は、黄ニラの栽培方法を応用。一般的な緑色のニラにパイプをかぶせ、光合成をさせず株に蓄えた栄養で成長させると、このような色味になります。一瞬でも光を浴びてしまうと、緑味がかってしまうため、パイプの中でどれだけ伸びているか確認することができないことが、栽培する上で一番難しいポイントになるそうです。

今後、収穫量を安定させ、県内外の飲食店に提供し新たな名物となって欲しいとのことでした。(ライター:rin.)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定