ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > テレ朝・大下容子アナの冠番組

テレ朝・大下容子アナの冠番組誕生 名実ともに“お昼の顔”に

14

2019年03月22日 05:30  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真23年の歴史あるテレビ朝日の昼の情報番組が4月から『大下容子ワイド!スクランブル』に。大下容子アナウンサーを前面に押し出していく(C)テレビ朝日
23年の歴史あるテレビ朝日の昼の情報番組が4月から『大下容子ワイド!スクランブル』に。大下容子アナウンサーを前面に押し出していく(C)テレビ朝日
 テレビ朝日ほかで放送中の『ワイド!スクランブル』(月〜金 第1部 前10:25〜正午、第2部 後0:30〜1:40※4月8日から後0:50〜)が、4月から『大下容子ワイド!スクランブル』に変わることがわかった。1996年4月にスタートした同番組に、98年から加入して20年、番組を支え続けてきた大下容子アナウンサー(テレビ朝日)が、名実ともに“お昼の顔”として躍動する。

【写真】土曜のお昼は高島彩アナ

 大下アナは「『ワイド!スクランブル』のタイトルが23年ぶりに代わることになりました。番組名に冠がつくことになりましたが、今まで通りの大下です。どうぞよろしくお願いします」と、コメントを出した。

 昨年10月からメインMCを務めている大下アナ。視聴者に寄り添う目線で「わかりやすく」伝えようとする姿勢や、「親しみやすい」キャラクター、ニュースに対して真摯に向き合って専門家やゲストとともに話題を深く掘り下げていく進行で視聴者から支持を得てきた。

 4月からは、大下アナによる新コーナー「TheLife相談所」もスタートさせ、大下アナの存在感を前面に押し出した番組づくりを敢行する。新コーナーは、シニア層にとって興味が尽きない「衣・食・住」、年金・相続・税金などの「お金」の問題や「健康」「趣味」など、独自の切り口で週1回設ける生活情報コーナー。団塊Jr.ど真ん中世代の大下アナにとって、高齢者・シニア層は自分の親世代。彼らの“等身大の悩み”、“リアルな関心事”とは何なのか? それらと正面から向き合う「相談所所長」としてプレゼンターを務め、医師、弁護士、識者といったゲストとテーマを掘り下げて伝えていく。

このニュースに関するつぶやき

  • ずーーっと年上だと思ってた。。。団塊
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ワイドスクランブルも長いな
    • イイネ!6
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ニュース設定