ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > この3歳児は天才か! カレンダーのめくり方が画期的 「毎日やって」と話題の動画、撮影した母親に聞いた

この3歳児は天才か! カレンダーのめくり方が画期的 「毎日やって」と話題の動画、撮影した母親に聞いた

0

2019年03月22日 07:00  ウィズニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウィズニュース

写真話題の動画の一場面=唐津のみっちゃんさんのツイッターより
話題の動画の一場面=唐津のみっちゃんさんのツイッターより

 今月19日にツイッター投稿された動画が、ネット上で注目を集めています。3歳児が日めくりカレンダーをやぶく様子が映っているのですが、その方法が「毎日が楽しくなる」と話題になっているのです。撮影した母親に話を聞きました。

【画像】話題のめくり方はこちら。画期的な方法で「毎日やってほしい」「延々と見ていられる」と話題です!

4秒の動画
 「うちの日めくりカレンダーは、こうめくる」という文章とともにツイッター投稿された4秒の動画。

 1日ごとにやぶって使う日めくりカレンダーに、子どもが手をかけている場面から始まります。

 よく見ると、その子は木製の滑り台に腰掛けていて、次の瞬間、カレンダーをつかんだまま滑り降ります。

 カレンダーを見ると、きれいにやぶけて次の日付に変わっています。

母親に聞きました
 この動画に対して、「ものすごくかわいい」「毎日やってほしい」「延々と見ていられる」といったコメントが寄せられ、リツイートは4万、いいねは20万を超えています。

 動画を投稿したのは、佐賀県唐津市にある、赤ちゃんがいる介護事業所「看護小規模多機能むく」の代表・佐伯美智子さん。動画に登場しているのは佐伯さんの三男(3)です。

 登場している木製のゾウの滑り台は夫が手作りしたもので、普段は動画に登場している位置より後ろにあるそうです。

 子どもが手を伸ばしても上まで届かない位置にあるカレンダー。偶然この位置に滑り台があった時、滑りながらやぶいたのがきっかけで、すっかり子どもたちの間で定着したといいます。

 「見ていてスカッとしたので、動画に撮って投稿しました」と佐伯さん。

「びっくりしています」
 動画では16日のカレンダーをやぶいていますが、撮影したのは19日です。

 「カレンダーをめくるのは子どもたちが担当しているのですが、ときどき忘れてまとめてめくっているんです」

 投稿が話題になったことについては、「びっくりしています。ただ、それに尽きます」と話していました。

 ◇ ◇ ◇

 【修正しました】当初、動画に登場していたのを「次男(6歳)」と紹介していましたが、正しくは「三男(3歳)」でした。

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定