ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > DGグループ、JR九州のポイントサービス「JRキューポ」を起点としたアプリの共同開発を開始

DGグループ、JR九州のポイントサービス「JRキューポ」を起点としたアプリの共同開発を開始

0

2019年03月22日 07:31  MarkeZine

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

MarkeZine

写真「JRキューポアプリ」の主な機能
「JRキューポアプリ」の主な機能
 デジタルガレージ(以下、DG)を中心とするDGグループと九州旅客鉄道(以下、JR九州)は、JR九州のポイントサービス「JRキューポ」を起点としたCRM・決済プラットフォームの構築に着手し、スマートフォン向けアプリ「JRキューポアプリ」の共同開発を開始した。



「JRキューポアプリ」の主な機能


 DGは「JRキューポ」において、2018年3月にモール事業のノウハウを活かした会員優待ショッピングサイト「JRキューポ ポイントモール」の提供を開始。JR九州は同サイト導入を通じて、JR九州Web会員の「JRキューポ」獲得機会の向上や会員とのコミュニケーション活性化などを目的としたデジタルマーケティングに取り組んでいる。


 両社が共同開発を開始した「JRキューポアプリ」では、DGが持つマーケティング機能と、DGグループのベリトランスが提供するキャッシュレス決済機能を統合。これによって、QR・バーコードでのポイント付与や還元機能、クーポン機能、決済機能などを実装する予定となっている。なお、同アプリは2019年中を目途にリリースされる見込みだ。

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定