ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > LEGOでボール運搬ロボットを作ってみた! 回転しながら運ぶ動作に「こぼすんじゃねえぞ」「かわいいw」の声

LEGOでボール運搬ロボットを作ってみた! 回転しながら運ぶ動作に「こぼすんじゃねえぞ」「かわいいw」の声

0

2019年03月22日 10:51  ニコニコニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ニコニコニュース

写真写真

 今回紹介するのは、Akiyuki(レゴ)さん投稿の『【LEGO】レゴの玉運び装置: ダンシングロボット』という動画です。

投稿者メッセージ(動画説明文より)

レゴブロックで作った玉運び装置で、Great Ball Contraption(GBC)というジャンルの作品です。

  レゴブロック製の装置でボールを運んでいく「Great Ball Contraption」。そんな装置を、投稿者のAkiyuki(レゴ)さんが制作されました。   ロボットまでボールが到着すると、ロボットがボールを後ろまで運びます。ボールがないとき、ロボットの手は空振りし続けます。しかし、ボールが手元に来ると、ロボットがボールをつかんで、くるっと後ろに運びます。     ロボットの動きは、機械仕掛けで動いており、動力源はモーターになっています。     ロボットの動きがとても可愛らしいですね。     ロボットたちは、レゴで作られているので、同じ装置をつなげて、延々とボールの運搬作業を行うこともできます!   裏面は、ロボットを動かすための駆動系が所せましに詰まっています。   こういった自動で動く仕組みは、夏休みの自由研究などで作ってみたくなりますよね!試作機などの工程をより詳しく見たい方は、動画での視聴をお勧めします。
圧倒的PDCA
もはやアート
後ろがカオスだw
やばいなこの機構…天才すぎる
まさに無駄の無い無駄な動き。
リズム天国かな?
動きが滑らかだ….
マリパのミニゲームでありそう
 

▼動画はこちらから視聴できます▼

『【LEGO】レゴの玉運び装置: ダンシングロボット』

―あわせて読みたい―

・レゴで『機動戦士ガンダムNT』ナラティブガンダムを作ってみた。ギミックが展開するB装備やC装備まで換装可能!

・『キングダム ハーツII』のキャラをレゴで作ってみた。キーブレード、フォームチェンジ、13機関の重厚なコートも見事に再現!


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定