ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 絨毯アートのドラえもんがかわいい! ……と思っていたらいつの間にか「むせていた」

絨毯アートのドラえもんがかわいい! ……と思っていたらいつの間にか「むせていた」

1

2019年03月22日 15:18  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真うつむき気味のドラえもん
うつむき気味のドラえもん

 絨毯アートで描かれたドラえもんがかわいい……少しずつ継ぎ目などを足してメカ感を増す工夫も面白いな……と眺めていたら、最終的には炎のにおいがしみついてむせるスコープドッグ(装甲騎兵ボトムズ)になりました。増しすぎ。



【画像】ドラえもんの改造結果



 作者は数々の絨毯アート作品で話題を呼んできたあぎとぅ(原作版)@agito0219さん。ドラえもんの目鼻をスコープドッグのターレットレンズに変え、そこを起点に全体を刷新してしまいました。元の胴体だけは残っているのが、複雑なコスプレにも見えてシュールです。どんなかぶりものだ。



 この唐突に現れたスコープドッグには「むせた」「こいつの肩は赤く塗らねぇのかい?」「野比家の2階で食べるどら焼きは甘い……」など、雰囲気たっぷりのリプライが寄せられました。「そういえば、ボトムズのゴウトと初代ドラえもん(1973年版)は声優が同じだった」と、妙な接点に気付いた人も。言われてみればどっちも富田耕生さんでした。


あなたにおすすめ

ニュース設定