ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ICOCA」2,000万枚突破キャンペーン、漢字読めたら1万ポイント!?

「ICOCA」2,000万枚突破キャンペーン、漢字読めたら1万ポイント!?

1

2019年03月22日 20:02  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
JR西日本は、ICカード乗車券「ICOCA」の発行枚数が3月1日で2,000万枚を突破したことを記念し、難読漢字の読み方を答えると抽選で100名に「ICOCA」ポイント1万ポイントが当たるキャンペーンを実施する。

問題は、指定された漢字2文字の読み方を答えるだけ。キャンペーン専用サイトにある応募フォームに漢字の読み方と必要事項を入力するだけでよいとのこと。Twitterでキャンペーンをシェアすると、当選確率が2倍になる。

ただし、応募できるのは「ICOCA」(「SMART ICOCA」「こどもICOCA」を含む)を持っている人のみ。応募の際、「ICOCA」カード裏面に記載された「JW」から始まる17桁のカード番号の入力が必要となる。応募は1人1回のみ。応募期間は4月10日まで。当選者には5月上旬以降にメールで通知し、5月中旬頃にポイントを付与する。(佐々木康弘)

このニュースに関するつぶやき

  • ゲゲボ!
    • イイネ!4
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定