ホーム > mixiニュース > トレンド > 島原鉄道「島原半島周遊パス」3/23発売 - 企画乗車券リニューアル

島原鉄道「島原半島周遊パス」3/23発売 - 企画乗車券リニューアル

2

2019年03月22日 21:42  マイナビニュース

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
島原鉄道は企画乗車券「Shimatetsuフリーパス」をリニューアルし、より便利に島原半島を周遊できる「島原半島周遊パス」として3月23日に発売する。

従来の「Shimatetsuフリーパス」は第2・4日曜日しか利用できず、島原半島に宿泊して周遊する利用には適していない面があったという。新たに発売する「島原半島周遊パス」では、利用日を土日祝日に拡大。2日券も新設し、島原半島を周遊する際の実態に即した設定とした。発売額は1日券が2,000円、2日券は3,000円。

小学生用の1日乗車券「ちびっ子島原半島体験隊」、中高生用の1日乗車券「スクール1000」は、「しまてつスきっぷ」に名称を改めて統一。土日祝日と春休み・夏休み・冬休み期間中の1日限り利用できる小中学生と高校生対象のきっぷとして、1,000円で販売する。

外国人旅行者向けの「しまてつワンデイパス」は、「雲仙・島原フリーパス」と名称を改めるとともに、2日券を新設。1日券は2,500円、2日券は3,500円となる(小児半額)。なお、これら各きっぷのリニューアルにともない、「Shimatetsuフリーパス」は3月10日、「スクール1000」「ちびっ子島原半島体験隊」は3月21日で販売終了とのこと。(佐々木康弘)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定