ホーム > mixiニュース > トレンド > 「金剛筋シャツ」などの加圧シャツ販売事業者9社が景品表示法違反、"着るだけで筋肉増強"根拠なし

「金剛筋シャツ」などの加圧シャツ販売事業者9社が景品表示法違反、"着るだけで筋肉増強"根拠なし

0

2019年03月22日 22:32  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「金剛筋シャツ」を販売するグランの自社サイト「メンズキング」
「金剛筋シャツ」を販売するグランの自社サイト「メンズキング」
 消費者庁は、「金剛筋シャツ」を展開するグラン(GLANd)など加圧シャツの販売事業者9社に対し、販売製品の衣類に係る広告表示について景品表示法違反の行為が認められたとして措置命令を出した。

 措置命令の対象となったのはグランをはじめ、タレントのヒロミがプロデュースした「パンプマッスルビルダーTシャツ」を販売するイッティ、「5時間の睡眠内で 腹筋300回分の効果」があると謳っていた「鉄筋スパッツ」を展開する加藤貿易などの9社。いずれも対象商品を着用するだけで短期間で容易に痩身効果および筋肉の増強効果が得られるように広告で表示していたが、裏付けとなる合理的な根拠がなかったことから再発防止が命じられた。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定