ホーム > mixiニュース > トレンド > リーバイスのプレミアムラインから日本製アイテムの「MADE IN JAPAN」がデビュー、501®をモデルにしたデニム発売

リーバイスのプレミアムラインから日本製アイテムの「MADE IN JAPAN」がデビュー、501®をモデルにしたデニム発売

1

2019年03月22日 22:52  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真MADE IN JAPANのデニム Image by: リーバイス® メイド&クラフテッド
MADE IN JAPANのデニム Image by: リーバイス® メイド&クラフテッド
 「リーバイス®(Levi's®)」のプレミアムライン「リーバイス® メイド&クラフテッド(Levi's® Made & Crafted)」(以下、LMC)から、日本製のプレミアムプロダクト「MADE IN JAPAN」が2019年春夏シーズンにデビューした。
>>デニムを着こなす木村拓哉、「リーバイス® エンジニアード・ジーンズ」新モデルの発表会に登場

 MADE IN JAPANでは日本製の生地「カイハラデニム」を使用し、全ての工程を日本国内で製造。ファーストコレクションでは、FUJIやMATSUといった日本の植物に由来したカラー名を採用した。リーバイスのアイコンである501®のほか、502™や511™といったモデルをベースに、LMCの今シーズンのテーマ「THE NEW WEST」を反映し、メキシコの雰囲気を落とし込んだ9種類のデニムを販売している。価格帯は税別2万2,000円〜4万円。
■リーバイス®:公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定