ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 妖怪人間新作 ベラは女子高生

アニメ『BEM』ベラは女子高生の設定に 追加キャストに内田真礼&坂本真綾ら

515

2019年03月23日 00:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真アニメ『妖怪人間ベム』の完全新作『BEM』のキービジュアル (C)ADK-EM/BEM 製作委員会
アニメ『妖怪人間ベム』の完全新作『BEM』のキービジュアル (C)ADK-EM/BEM 製作委員会
 1968年に放送されたテレビアニメ『妖怪人間ベム』の完全新作『BEM』が、今夏に放送されることが決定した。あわせて設定画やキービジュアルとティザーPV第2弾、追加キャラクター&キャストが公開。内田真礼、乃村健次、坂本真綾が出演する。

【画像】ベラの女子高生姿が見られる設定画

 『妖怪人間ベム』は、醜い妖怪の姿をした3人が時に人間を守り、時にその容姿から理由もなく迫害されるが、それでも「はやく人間になりたい」と叫び続け、人間になれる日を夢見て人間界のために悪と戦い続ける姿を描いた昭和史に残る名作。

 新作『BEM』では、人間のために善い行いを重ねても化物と罵(ののし)られ、石を投げられ、それでも折れずに闇に隠れながら生きるベム、ベラ、ベロの「強さ」「まっすぐさ」「切なさ」といった本質、普遍的な魅力はそのままに、舞台&キャラクター設定を一新する。

 正義の心を貫き、人間を守ることを最優先に考えるベム役を小西克幸、普段はアナベラという名で、名門校セントジョーゼフ・ハイスクールに通い同級生たちとのスクールライフを楽しんでいるベラ役をM・A・O、天才的なゲームの腕前を持ちゲームセンターに入り浸っているクールなベロ役を小野賢章が担当。

 追加キャラクターの正義感に燃える若き女刑事のソニア・サマーズ役を内田真礼、ソニアに振り回される刑事・ジョエルのウッズ役を乃村健次、ベムたち妖怪人間を捕獲しようと企む謎の女役を坂本真綾が務める。また、音楽制作は『マクロス』シリーズなどを手がけたフライングドッグが参加する。

■キャスト情報
ベム:小西克幸
ベラ:M・A・O
ベロ:小野賢章
ソニア:内田真礼
ウッズ:乃村健次
謎の女:坂本真綾

■スタッフ情報
原作:ADKエモーションズ
企画:NAS
プロジェクト協力:Production I.G
シリーズ構成:冨岡淳広
キャラクター原案:村田蓮爾
キャラクターデザイン:砂川正和
音楽制作:フライングドッグ
アニメーション制作:ランドック・スタジオ
監督:小高義規

このニュースに関するつぶやき

  • うん、原案は妖怪人間の、あなざー世界ってやつね?まあ、ねえ?闇に隠れる時代はおわっ
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • こういうキャラのアニメをやりたいならそれはそれでいいから、妖怪人間ベムに関連付けずに完全別作品でやってくれないか。
    • イイネ!301
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(347件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定