ホーム > mixiニュース > トレンド > 【日本の絶景】富士山の絶景が楽しめる新しい静岡の観光スポット / 静岡県静岡市『日本平夢テラス』

【日本の絶景】富士山の絶景が楽しめる新しい静岡の観光スポット / 静岡県静岡市『日本平夢テラス』

1

2019年03月23日 06:31  GOTRIP!

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

GOTRIP!

写真写真

静岡県と静岡市が日本平の山頂に整備した静岡の新たな絶景スポット静岡県静岡市の『日本平夢テラス』。

2018年11月開館し、わずか4ヶ月後の2019年3月1日に来館者50万人を達成しました。

日本平は静岡市の駿河区と清水区の境界にある標高300メートルの丘陵地。駿河湾越しに仰ぎ見る富士山、眼下に見える清水港、伊豆半島、南アルプスのパノラマビューは、まさに至福の絶景です。

『日本平夢テラス』は、JR静岡駅北口から日本平ロープウェイ行き「日本平石碑前」下車徒歩約5分の場所にあり、非常にアクセスのよい施設です。

施設の設計は、2020年東京五輪のメイン会場となる新国立競技場の設計にも携わっている「隈研吾建築都市設計事務所」が担当。

静岡県産木材をふんだんに使い、富士山を望む自然景観と調和した設計になっています。

1F展示エリアは、日本を代表する名勝となった「日本平」の歴史を、神話・伝説の時代から絵巻のように、グラフィックパネルで紹介しています。また、日本平の地形の成り立ちを、プロジェクションマッピングの映像で解説、タッチパネルを使って日本平周辺の観光スポットを知ることができます。

2Fラウンジは24席。季節のお茶や茶菓子とともに景色を楽しみながら、くつろぐことができます。

施設内は吹き抜けになっており、3F展望フロアからは館内全体の明るい空間を見渡すことができます。

展望デッキに出ると目の前には富士山!天気が良い日は富士山が望め、その絶景に思わず歓喜する事間違いなしの感動が待っています。

そしてその展望デッキから続く長い回廊は1周約200メートル。

ぐるりと回ると富士山をはじめ、三保松原、駿河湾、静岡市内など、360度の「パノラマ展望」を楽しめます。

尚、展望回廊は終日入場可能。日本平からの美しい夜景を毎日楽しむことができます。

また、「日本平夢テラス」からは日本平ロープウェイを経由して徳川家康ゆかりの久能山東照宮に行くことができます。

出世運の強力パワースポットとして有名な久能山東照宮にはあのガンダムも奉納されていることで知られています。

日本観光地100選にも選ばれた「日本平」誕生した新たな観光スポット「日本平夢テラス」。

静岡市を訪れたのなら、日本が世界に誇る名峰・富士山の絶景を味わえる『日本平夢テラス』を訪れてみてはいかがでしょうか。

Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

施設 日本平夢テラス
住所 静岡県静岡市清水区草薙600-1
開館時間 日〜金 9:00〜17:00
     土 9:00〜21:00
     ※展望回廊は終日入場可能 
休館日 毎月第2火曜日及び年末(12/26〜12/31)
入館料 無料 
施設のHP https://nihondaira-yume-terrace.jp/ 
静岡デスティネーションキャンペーン特設サイト http://hellonavi.jp/dc/index.html

    あなたにおすすめ

    ニュース設定