ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 子どもが大きくなってから「あのときああしていれば……」と後悔したことは?ママたちが振り返って思うこと

子どもが大きくなってから「あのときああしていれば……」と後悔したことは?ママたちが振り返って思うこと

1

2019年03月23日 09:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


子どもがもう大きくなってしまったというママも、ときには小さい頃の思い出を振り返ることがあるかもしれません。「あのときああしていれば良かった」と後悔することはありませんか? 今回は子どもが大きくなってから「子どものためにこんなことをしていればよかった」と思ったママたちのコメントをご紹介します。

教育の仕方で後悔している


『勉強させてこなかったこと。小さい頃からやっておけばと後悔している』
『忍耐力をつけさせなかったこと。勉強しかさせてこなかったこと』
『口うるさく言い過ぎてしまったこと。ここは汚いから駄目、危ないから駄目とか自分がめんどくさいことは駄目駄目言って制止してしまっていた。もう少し伸び伸びさせてあげれば良かった』
自分の教育の仕方に後悔があるとコメントするママがいました。勉強をあまりさせなかった、逆に勉強しかさせなかった、口うるさくしてしまったなどと各家庭で異なる後悔があるようです。

料理を覚えさせておけば良かった

『料理の手伝いをさせておけば良かった。友達の子どもの話を聞いていると、カップラーメンを作って食べていたとか、朝ご飯作ってくれたとか、羨ましい。もう高校生なのに米すら炊けない……何もできない』
他の家庭と比べて、自分の子どもに料理を教えていなかったと後悔するママも。小さい頃から少しずつ教えていれば、ママの外出中に子どもがお米を炊いて待っていてくれたかもしれませんね。

もっとたくさん遊んであげたかった

『あんなにイライラする必要なかった。もっと沢山抱っこしてあげても良かった。もっと沢山向き合って遊んであげればよかった。赤ちゃん〜小学校1年生くらいまでの話ね』
『小学生のときこそ家にいてあげれば良かった』
『上の子が初めての子育てで、本やネットを見てこうしなきゃああしなきゃって神経質になりすぎて、思う通りにならないとずっとイライラしていた。そのことを今でも後悔していて、子ども自身何も覚えていないだろうけれど謝ったこともある。本当にもう1回やり直したい。その後悔もあり、4歳差の下の子はのびのび育てすぎた気もする』
一緒に遊んであげられなかったことに後悔するママもいました。当時は日々の生活に追われて、子どもの相手をなかなかできなかったかもしれませんが、振り返ると優先するべきは子どもだったと後悔してしまうそうです。

もっとスキンシップをとっておけばよかった


『もっともっと子育て楽しめばよかった。イライラしている時間なんてなくし、とにかく楽しいことを沢山すればよかった。イライラしていた時間が本当に勿体なかったと思う。あんなに可愛かったのに!』
『もっとたくさんスキンシップをとって沢山一緒に遊べたらよかった。あの頃はいろいろ精一杯で上手にママができてなかったなと思う』
子どもと、もっとスキンシップをとっておけばよかったという声も。幼い頃は終わりの見えない育児でママも精一杯かもしれませんが、後で振り返ると子どものぬくもりが愛おしいものですよね。

写真を残しておきたかった

『毎日、食事の記録とか成長日記をつけておけば良かった。毎日1枚だけ写真撮っておけば良かった』
『アルバム整理をマメにしておけばよかった』
子どもの成長は早いもの。写真に残しておけばもっと鮮明に過去を思い出せたのかもしれません。

今からでも遅くない!子どもとの時間を大切に

『この投稿を見た後に改めて家の中を見回すと、雨の日曜日に小学生の子どもたちはゲーム。わたしはママスタ。子どもたちを抱き締めた後、一緒にウノかトランプしようと思ったよ! ありがとう!』
後悔しても過去には戻れません。でも、今からできることもあります。これ以上後悔しないように、今の子どものとの時間を大切に過ごしてくださいね。

文・物江窓香 編集・井伊テレ子

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 反省だけにとどめて、無駄な後悔は止めた方が良い。でないと、もし孫ができたときに自分がしゃしゃり出て育児のやり直しを図ろうとするだろうから。そんな事をすれば子供や孫との絶縁が待ってそうだけどね。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定