ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > はじめしゃちょーがグループチャンネル新メンバー募集 採用される条件を考察してみた

はじめしゃちょーがグループチャンネル新メンバー募集 採用される条件を考察してみた

0

2019年03月23日 10:11  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 2019年3月16日、人気YouTuberのはじめしゃちょーが自らのメインチャンネルに「一緒に働く人を募集します。」というタイトルの動画を投稿した。


 この動画ははじめしゃちょーがグループで活動しているチャンネル「はじめしゃちょーの畑」の新メンバーを募集する動画で、動画内では「はじめしゃちょーの畑」に携わる常駐的なメンバーを求めていると語っている。


 この記事では、「はじめしゃちょーの畑」新メンバーの募集概要を紹介すると共に、過去に採用されてきたメンバーの特徴なども踏まえながら”採用される人の条件”について考えてみたい。


(関連:ゆるい日常が魅力? 人気急上昇のYouTubeチャンネル「はじめしゃちょーの畑」を徹底解説


■「はじめしゃちょーの畑」新メンバー募集概要
 先に紹介した動画の概要欄には、オーディションへの応募フォームのリンクが記載されているほか、「はじめしゃちょーの畑」チャンネルにも募集条件に言及している「畑に新しいメンバーが加入することになりました」という動画がアップロードされている。


 新メンバー募集オーディションの応募対象は20〜29歳の男性。これは、大学の友達のようなノリで動画を作っている「畑」の雰囲気を壊さないための制限だろう。はじめしゃちょーも動画内で「ガキすぎても嫌だし、ジジイすぎても嫌なので我々と親しめるような20~29歳で採らせていただきます」と発言している。


 そして、年齢と性別以外の条件では、「静岡に住んでいる/住める」という点も重要だろう。これは「畑」の動画撮影が基本的にはじめしゃちょーの自宅がある静岡県で行われているためだ。


 他にも応募フォームには「(YouTubeチャンネルを持っている場合)チャンネルURL」、「動画編集スキル」などの欄があり、ある程度、即戦力として動画に関われる人材であることも求められるようだ。また、動画では顔出しが必要なため顔写真の添付も必須となっている。


■「畑」特有のゆるい雰囲気を作り出せるか?
 「はじめしゃちょーの畑」チャンネルの動画は、動画タイトルとは関係のない本筋から逸れた内容を意図的に入れているのが特徴的。動画の最初にイントロとしてメンバー同士のちょっとした会話や、『モンスト』のガチャを引く様子などが挟みこまれるのは、動画に独特の”ゆるさ”を生み出している。


 そして、メンバーとして「畑」ならではの”ゆるさ”を生み出すためには、学生ノリに近い畑の雰囲気になじめることが必須だろう。となると、他メンバーとどれだけ気が合うかというのが大きなポイントになってくる。


 ちなみに過去に新メンバー募集オーディションで加入したやふへゐ先生は「みんなで褒めたら人は必ずニヤける説」という動画で他メンバーから「ほんの数分間話しただけでこの人と一緒にいたいと思わせる」能力があると評されていた。


■募集期間は3月22日(金)いっぱい
 「はじめしゃちょーの畑」新メンバー募集の期間は、3月22日(金)23:59まで。書類選考の後、都内での2度の面接を経てメンバーは決定される。なお現在準レギュラーのような立ち位置で動画に出演している面々もオーディションに応募する可能性があるとのこと。就職活動も始まりだした3月、就職先はYouTuberというのも……あり?


(脳間 寺院)


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定