ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > バンドリ!声優・相羽あいな、休日は“初めまして”のオジサマと…

バンドリ!声優・相羽あいな、休日は“初めまして”のオジサマと…

2

2019年03月24日 11:10  TOKYO FM +

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

TOKYO FM +

写真バンドリ!声優・相羽あいな、休日は“初めまして”のオジサマと…
バンドリ!声優・相羽あいな、休日は“初めまして”のオジサマと…
放送作家の高須光聖が、世の中をもっと面白くするためにゲストと空想し、勝手に企画を提案していくTOKYO FMの番組「空想メディア」。3月 17日(日)のゲストは、メディアミックス作品「BanG Dream!」(バンドリ)で大活躍している声優・相羽あいなさん。意外な趣味から、声優になるまでの紆余曲折までを赤裸々に語ってくれました。


高須光聖、相羽あいなさん



高須:休みの日は何をされてるんですか?

相羽:(休日が開催日に)ドンピシャで当たれば、競馬場にいます。

高須:競馬好きですか。僕、賭け事に弱いんですよね。

相羽:競馬は賭け事じゃないんですよ。

高須:ああ、キャラクターね。馬1頭1頭が、かわいらしいと。

相羽:そうです。だからパドックを1人で見て、初めましてのオジサマと「お姉ちゃん、どの馬応援してんの?」と馬談義をして……。

高須:何が一番うわーっと来ます?

相羽:例えば、ずっと負けていた馬がいるじゃないですか。人気も低くて、みんなが「こいつ勝てないだろうな」と思ってたのに、その馬が1着をとった瞬間とか……輝きが違うんですよね。馬券を買わず、予想だけして見てるときもあります。

高須:じゃあ、声優界のレジェンドになったときに「馬主になりませんか?」と言われたら?

相羽:それはきっとなっちゃうなぁ(笑)。

高須:そんなに好き?

相羽:好きですね。競馬好きの親戚のおじさんの影響です。物心がついたときからレースを見ていて。

高須:競馬好きの人は、その馬の親とか兄弟、血統や歴史を見ているから、思い入れが違うって言いますね。本当にそうなんですか?

相羽:そうですね。私はディープインパクトからちゃんと見始めたので、(見ている)歴史でいうと浅いんですけど、やっぱり辿っていくわけですよ。血統とかを。

高須:そういうことやんな。僕も思うんです、自分の娘に。僕の娘やからすごい美人にはならへんし、僕の娘やからおもしろおかしく人にいじられながら生きていくしかない(笑)。声優さんは声がいいけど、お父さんとお母さんも声が良かったんですか?

相羽:そんなふうに思ったことないですね。

高須:歌は上手いんでしょ?

相羽:いや、普通なんじゃないですか(笑)?

高須:カラオケはよく行かれます?

相羽:行きます、1人でも行きます。

高須:何系を歌うんですか?

相羽:普段仕事で歌えない……洋楽とか? 私、マイケル・ジャクソンが好きなんですよ。特に「マン・イン・ザ・ミラー」という曲が好きで。ちょうど自分が落ち込んでる時期に、歌詞の和訳を読んだら、鏡を見ている自分に語りかけたくなりました。私がマイケルを知ったのは「BAD」というアルバムなんですが、発売年が1988年。私も1988年生まれなんです。

高須:マイケルは、僕らの世代はドンピシャですからね。大学時代、ライブも観に行ったし。

相羽:うらやましい! マイケルが亡くなった日は、朝の5時に大号泣しました。

高須:そろそろ声優の話をしないとね(笑)。何年やってるんですか?

相羽:3年経っていないです。新人のペーペー。今勉強中です。

高須:それが今や、すごいことになってるんでしょ? Roseliaというバンドで、ボーカルの湊友希那役をつとめていますけど。そもそも、これって何なんですか?

相羽:「BanG Dream!」(バンドリ)というプロジェクトがありまして、そこにいくつかバンドが出てくるんですが、そのひとつがRoseliaです。歌うことはもともと好きで、高校でもバンドをやっていました。

高須:なぜ歌のほうに行かなかったんですか?

相羽:学生時代、歌手が夢と言うのが恥ずかしかったんですよ。保育士になろうと思っていた時期もあったんですが、「やらないで後悔するより、やって後悔するほうがいい」と言われて。

高須:関西人は、恥ずかしがるのわかるわ(※相羽さんは大阪育ち)。

相羽:歌手になりたいと思ったのは小学生のころだったんですが、そこからアニメに興味を持ち、声優という職業を知りました。だけど、「声優にもなりたいけど、そういうことを言うのはどうだろうな……」と。そのとき、母がポロッと「声の仕事っていいよね」と言ったんです。それもあって、保育士になろうか揺らいでいるときに決断しました。そこからの行動は早かったですね。

高須:(声優の)学校とか行くんですか?

相羽:そうです。そのためのお金を稼いで、2年間勉強しました。

高須:そこを卒業して、(声優に)たどり着くのは?

相羽:なかなか難しいです。私もしばらく舞台をやってたんですけど、そこで出会ったプロデューサーさんに「プロレスをやらないか?」と言われて。

高須:むちゃくちゃやな(笑)。

相羽:スポーツはやってなかったんですけど、もともとプロレスは好きだったので、知識はあったんです。で、プロレスをやっていたら今の会社の会長に出会い、声優になった……みたいな(笑)。

高須:(笑)。そして、2月には日本武道館で3DAYSも。どうでした?

相羽:一言でいうなら、気持ちよかったです。バンドメンバー5人、センターステージでやらせていただいたので、360度お客様が見えるんですよ。1日目はRoselia、2日目はRAISE A SUILEN、3日目はPoppin’Partyと、三者三様の武道館ライブだったんですけど、すごかった! これからも歌はずっとやりたいと思ってます。

高須:声優としては、どんなものに挑戦したいですか?

相羽:私はディズニー作品とジャンプ作品で育ってきたので、出たいですね。それが夢です。

次回の「空想メディア」も、引き続き、相羽あいなさんがゲスト。今度はどんな話が飛び出すかお楽しみに!


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2018年3月25日(月) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組情報】
タイトル:空想メディア
放送日時:毎週日曜 25:00〜25:29
パーソナリティ:高須光聖
番組HP:https://www.facebook.com/QUUSOOMEDIA/
動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングゲーム・アニメ

    前日のランキングへ

    オススメゲーム

    ニュース設定