ホーム > mixiニュース > コラム > 【ポップな心霊論】「ネットの世界の最先端な生き霊事情」

【ポップな心霊論】「ネットの世界の最先端な生き霊事情」

0

2019年03月24日 16:01  web女性自身

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

web女性自身

写真写真

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(27)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!



【ネットの世界の最先端な生き霊事情】



先日、最近話題のVTuberさんを、紹介してもらう機会がありました。ちなみにVTuberとは、CGで作ったキャラクターに自分の声を当てて動画を配信するYouTuberのことです。



僕が紹介してもらったのは、何万人もフォロワーがいて、VTuber業界では、一、二を争う人気がある人だと聞いていました。だから、どれだけの数の生き霊がついているか、楽しみにしながら会いに行ったんですが……。



なんとびっくり! 生き霊がまったくついていなかったんです。まあ、よくよく考えてみると、本人が人前に出てるわけじゃないから、当たり前かもしれませんね。



でも、何万人もいるファンのなかには絶対、生き霊を飛ばしてる人がけっこういるはず。だから、その生き霊がいったいどこへ行ってしまったのか、めちゃくちゃ不思議なんですよね。



もしかしたら、画面のなかのキャラクターに、大量の生き霊がついているのかも。それから、VTuberの“源泉”である、機材のほうに引き寄せられてるってことも考えられるんですよね。



この最先端な生き霊事情、近いうちに検証してみたいと思います。



【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

動画・画像が表示されない場合はこちら


    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定