ホーム > mixiニュース > トレンド > 謎すぎるイベント「千鳥足選手権」初開催 いったい、何を競うの!?

謎すぎるイベント「千鳥足選手権」初開催 いったい、何を競うの!?

2

2019年03月24日 21:20  Jタウンネット

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真最高の「千鳥足」を目指そう
最高の「千鳥足」を目指そう

[みみよりライブ 5up−広島ホームテレビ]2018年3月11日放送「今日の特集」のコーナーでは、「全国千鳥足選手権」というイベントを紹介していました。

酒どころとして知られる東広島市西条で9日に開催されたこのイベント。いったい、どんな内容だったのでしょうか。


優勝者には賞金3万円

足元がおぼつかない酔っ払いたちがあっちにもこっちにも。東広島市西条で開かれたイベント、第一回全国千鳥足選手権大会です。

制限時間は1分間。「千鳥足」をテーマにした人間味あふれる表現を競うというもので、全国でも珍しい試みに、県内外から18組、28人が参加しました。優勝者の賞金は3万円だということです。

酒どころ西条の新たな風物詩として、東広島市の観光協会が企画しました。

東広島市観光協会の杉井弘治理事は、「千鳥足で歩けるくらいご機嫌にお酒を飲んでもらいたい、ということで『千鳥足選手権』にしました」と語っていました。

参加者へのルールは 飲酒の有無は問わず、年齢制限もなし。泥酔やケガさえしなければ、千鳥足の表現方法に決まりはありません。

判定は、5人の審査員が50点満点で評価します。今回は、西条町で菓子店を営む男性が、初代千鳥足王者に輝きました。

「普段はそこまでべろべろに酔ったことはないんですけど、父親を思い出しながら昭和の男を演じました」と優勝者。酒どころ西条のユニークな企画。今後は定期的な開催を目指しています。

参加者も、観光客もとても楽しそうでした。ユニークな千鳥足選手権。次回の開催も楽しみですね。(ライター:tama35)

このニュースに関するつぶやき

  • 恥ずかしい!千鳥足を競うなんて。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定