ホーム > mixiニュース > コラム > “10kgやせ”が続出!大人気の「月曜断食」のヒミツを考案者に直撃

“10kgやせ”が続出!大人気の「月曜断食」のヒミツを考案者に直撃

0

2019年03月25日 09:21  女子SPA!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

女子SPA!

写真関口賢『月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!』文藝春秋
関口賢『月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!』文藝春秋
 最近急に綺麗になった――そんな女性、アナタの周りに増えていませんか?

 実は今、週に1度の断食で理想の体が手に入るダイエット・体質改善法“月曜断食”が話題になっているんです。

 考案者である「関口鍼灸治療院HEAL the WORLD」総院長の関口賢さんが今年1月に上梓した『月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる!』(文藝春秋)は発行部数4万部を突破し、発売から2ヶ月経ってもAmazon売れ筋ランキング健康法のジャンルでトップ3にランクインし続けているほど。またインスタグラムでは「#月曜断食」の投稿が1万6千件を突破するなど、SNSでも成功者の声が次々に発信されています。

 一体どんなダイエット法なのか? なんでそんなに痩せる人が続出しているのか? いろいろ気になりますよね。そこで、関口先生に「月曜断食」のアレコレを直接聞いてみることにしました!

◆腸内環境を整えて綺麗に痩せる

――「月曜断食」とはどのようなものですか?

関口賢先生(以下、関口)「毎週月曜に断食(不食)をして、火曜から金曜は腸がよろこぶ食事(良食)を摂り、週末は心を満たす好きな物(美食)を食べて、また月曜に断食でリセットするという体質改善法です。

 たんに食べないから痩せるのではなく、『不食、良食、美食』のサイクルを繰り返すことで腸内環境が整って健康体に変わるため、結果として痩せるんです。そのため、肌荒れやむくみなどの不調も一緒に改善されて綺麗に痩せられるし、リバウンドもしづらいんですよ」

============================
◯月曜(不食) 朝昼夜:断食
◯火〜金曜(良食) 朝:旬の果物とヨーグルト 昼:おかずのみ 夜:野菜料理&アルコールOK
◯土曜日曜(美食) 朝昼夜:好きなもの 夜はアルコールOK
============================

――ただ断食をするだけでなく、良食期間を設けるのはどうしてですか?

関口「断食をすると胃腸が本来の働きを取り戻し、食べた物を吸収しやすくなります。そこで体にいいものを摂ることが体質改善に繋がるので、断食後の良食期間が大切なんです。特に、空っぽの胃袋に何を入れるかというファーストチョイスはすごく重要。なので、朝は腸内の善玉菌を増やす働きがあるヨーグルトと、酵素の摂れるフルーツがおすすめです。

 その後、昼は筋肉がよろこぶタンパク質で代謝を上げ、夜は消化に負担をかけない野菜中心のメニューにするのが理想的ですね」

◎関口先生がおすすめする「月曜断食」の1日のメニュー例

朝:ヨーグルトと旬のフルーツ……月曜断食のポイントとなるヨーグルトは毎朝続けることが大切です!

昼:野菜チキンロール……ローカロリーで良質なタンパク質が摂れる鶏むね肉を使いましょう。

夜:ブロッコリーの豆乳スープ……消化が早く胃に負担をかけない野菜なら、胃を空っぽにして眠りに就けます。

――ファーストチョイスになぜヨーグルトがいいのでしょうか?

関口「断食直後や朝は胃腸が空っぽなので、善玉菌を増やす働きがある、ヨーグルトの乳酸菌がダイレクトに伝わりやすいからです。毎朝摂り続けることで腸内の善玉菌の割合が多くなっていき、腸内環境がよくなります。そうすると、免疫のバランスが整ったり、血流がよくなって傷ついた細胞が修復され、疲れが取れやすくなったりと、体のいろいろな不調が取り除けるようになります。

 もちろん、むくみや婦人科疾患も改善されるし、肌も綺麗になるし、脂肪も燃焼しやすくなって自然に痩せていきます。朝食のヨーグルトは、月曜断食のカギである腸内環境の改善にとても大切な役割を担っているんですよ」

◆腸内環境の改善で“痩せ体質”に

――リバウンドしにくいのはどうしてですか?

関口「いちばんは、月曜断食のサイクルが、根底的な腸内環境の改善につながっていること。1か月、2ヶ月と続けていくにつれ、必要な栄養はしっかり取り込んで、不必要なものはスムーズに排出できるという、いわゆる“痩せ体質”に変わっていくので、月曜断食を止めたあとも状態を維持できるんです。

 あとは、1週間というサイクルや制限の少ない食事内容など、習慣化しやすいことで、食事の意識が自然と根付いて、止めたあとも体にいい食生活を継続しやすいというのも大きいと思います」

――月曜にどうしても断食できなかった場合はどうすればいいですか?

関口「今週だけは火曜にしようとか、今回は次の週にスキップしようとか、多少ペースが乱れても大丈夫です。ただ、休んだあとの胃腸は食べた物を吸収しやすいことに変わりはないので、『不食日』と『美食日』が近くならないように気を付けてくださいね」

――「月曜断食」に、体質の向き不向きなどはあるのでしょうか?

関口「体重が落ちたり不調が改善したりするペースに個人差はありますが、月曜断食に向いている体質や向いていない体質というのはありません。どんな人でも取り組めて、きちんと成果が見込めます。ただ、病気と診断されているかたや妊娠中のかた、成長期である10代のお子様などは、断食をおこなわない方がいいでしょう」

◆痩せるだけじゃない! 「月曜断食」のメリット

――「月曜断食」の考案に至った経緯を教えてください。

関口「私の鍼灸院では、針と3日間の断食、良食のアドバイスなどトータル的な治療をおこなっていて、多くの患者さんが成果を出されています。中には1か月で7キロ〜10キロ体重が落ちる人もいるんですよ。

 そのため、ありがたいことに全国から通院いただいているのですが、一方で、距離や診療時間などの兼ね合いで来たくても来られない人たちも少なくないことを知り、そんなかたたちへも届けるにはどうしたらいいかと考えるようになったんです。そうして、自宅にいながら当院の治療と同様の効果が期待できるプログラムとして『月曜断食』を考案しました」

――実際に「月曜断食」に取り組まれた方たちから先生の元に寄せられた声にはどのようなものがありますか?

関口「はじめはダイエット効果にフォーカスする方が多いので、『1ヶ月で10キロ痩せた』といったようなダイエットの結果報告はよくいただきます。ただ、それだけでなく、体質が改善されたことでメンタル状況が良くなったとか、仕事の効率が上がって営業成績もアップしたといった声や、夫婦で一緒に取り組んだことで、コミュニケーションが増えたり、週末の食事デートが楽しみになったりと、体質改善やダイエットだけでなく、プラスアルファのメリットも得られたという声も多くいただいていますね。

 腸内環境が整うと、脳内で“幸せホルモン”と呼ばれる『セロトニン』という物質が出ることは、科学的にも証明されています。腸内環境から改善していく『月曜断食』だからこそ、そのような喜びの声がたくさん聞けるのだろうなと思います」

 断食や食事制限を伴うダイエットはストイックな印象が強いですが、「月曜断食」は“週に1度の断食”や”週末は美食日“など、自分のペースで続けやすい工夫がちりばめられています。

 薄着になるこれからの季節に向けて、体質から改善して綺麗に痩せられる『月曜断食』を今すぐこの月曜から始めてみませんか?

<取材・文/千葉こころ>



【千葉こころ】
ビールと映画とMr.Childrenをこよなく愛し、何事も楽しむことをモットーに徒然滑走中。恋愛や不倫に関する取材ではいつしか真剣相談になっていることも多い、人生経験だけは豊富なアラフォーフリーライター。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定