ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 小松菜奈&成田凌がキス寸前…「さよならくちびる」新カット解禁

小松菜奈&成田凌がキス寸前…「さよならくちびる」新カット解禁

0

2019年03月25日 12:00  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

小松菜奈・門脇麦をダブル主演に迎え、更に成田凌と、映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画「さよならくちびる」が、5月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開される。

小松菜奈演じるレオ、門脇麦演じるハルで構成する、人気ギター・デュオ“ハルレオ”。劇中、2人が披露する、主題歌のプロデュースを秦基博が、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんが担当、映画と音楽の奇跡のタッグが実現。海外の映画祭でも高く評価される、『害虫』『どろろ』の塩田明彦が監督・脚本・原案を務め、未来への希望を奏でる青春音楽ロードムービーが誕生した。

SNS上では、「エモ過ぎるぞこの映画…」「キャスト、ビジュアル、音楽映画、主題歌、挿入歌、全てにおいてツボ」「二人の歌声に震えた〜❤鳥肌!」などと、期待と絶賛の声が相次いでいる中、この度、新進気鋭のグラフィックデザイナー/イラストレーターとして注目を浴びる、Rooo Lou氏とコラボした、劇場鑑賞券の発売が決定。特典のステッカーに描かれるイラストが初公開となった。

Rooo Lou氏は、シンプルな配色ながらも個性や豊かな感情を感じさせる人物画を描き、幅広い世代から人気を誇る、現在最注目のグラフィックデザイナー。

公開されたコラボイラストでは、Rooo Lou氏ならではの柔らかなタッチとカラーリングで、“ハルレオ”とシマの姿がポップに描かれているが、Rooo Lou氏は今回のコラボにあたり、「『さよならくちびる』の監督、キャスト情報を聞いて、すぐにお引き受けしたいと思いました。僕なりのイメージで、映画とキャラクターの世界観に寄り添えるように描いています。」とコメント。こだわりのある洗練されたイラストは、レオ、ハル、シマの不器用な三角関係を感じさせるような、エモーショナルなビジュアルに仕上がった。

本作の劇場鑑賞券は30日(土)より全国の上映劇場にて発売予定(一部劇場を除く)。特典となるこちらのイラストステッカーは全国限定7000枚(なくなり次第終了)。詳細は公式HPでご確認いただきたい。

さらに、併せて新カットも一挙公開となった。公開されたのは、ライブ中の「ハルレオ」を捉えたものから、レオ(小松)とシマ(成田)の“キス寸前ショット”、ハル(門脇)の背中に優しく腕を回すレオの“バックハグショット”など、解散ツアーの道中、じれったい三角関係にもがく三人の様子を映した劇中カット計5点。

言葉にできない感情を胸に抱え、すれ違いながらも解散ツアーを続ける3人。すべてをぶつけて生まれた曲「さよならくちびる」に乗せ、3人が突き進む未来の行方とは―――。

心へまっすぐ届く名曲にのせて、人と人との絆と、前を向いて生きることの大切さに気付かせてくれる、今春最高に胸が熱くなる青春を描いた『さよならくちびる』は5月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開。続報に期待しよう。


■「さよならくちびる」
5月31日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
配給:ギャガ

©2019「さよならくちびる」製作委員会


    あなたにおすすめ

    ニュース設定