ホーム > mixiニュース > 海外 > インドネシア・モルッカ海でM6.3「津波なし」国家防災庁

インドネシア・モルッカ海でM6.3「津波なし」国家防災庁

0

2019年03月25日 13:01  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真震源(BNPB)
震源(BNPB)

 インドネシア国家防災庁(BNPB)によると、日本時間24日午後、モルッカ海峡を震源とするマグニチュード(M)6.3の地震が発生した。この地震による津波の発生はない。

 地震が発生したのは、日本時間24日午後1時37分ごろ、スラウェシ島とハルマヘラ島にはさまれたモルッカ海峡でM6.3が観測された。BNPBによると、この地震の震源の深さは約10キロで、津波は発生しなかった。  スラウェシ島では昨年9月、北西部のミナハサ島沿岸でM7.5の地震が発生し、直後に起こった巨大津波で3000人以上が犠牲となった。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定