ホーム > mixiニュース > コラム > 7割の働く女性が4月に「新しいチャレンジしたい」

7割の働く女性が4月に「新しいチャレンジしたい」

0

2019年03月25日 14:51  ウートピ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウートピ

写真7割の働く女性が4月に「新しいチャレンジしたい」
7割の働く女性が4月に「新しいチャレンジしたい」

桜も開花し始めて2019年の春がやってきました。もう1年の3分の1が過ぎたの!?と、驚いている人も多いかもしれません。

このたび、スキンケアブランド「洗顔専科」などを展開する資生堂は、全国の20〜40代の働く女性、合計600人を対象に「働き方改革・チャレンジに関する調査」をインターネット上で実施。その結果、働く女性の約7割が「自分磨きや新しいことにチャレンジしたい」と回答したことがわかりました。

働く女性の7割「仕事が忙しい」

「あなたは自身の仕事が忙しいと思っていますか?」と聞いたところ、「忙しい」が27.3%、「やや忙しい」が42.8%で、合計して70.1%の人が仕事に対して忙しいと感じていることがわかりました。

忙しい人ほど「新しいことにチャレンジしたい」

「あなたは現在、自分磨きや新しいことにチャンレジしたいと思っていますか?」という質問には、72.5%の人が「自分磨きや新しいことにチャレンジしたい」と回答しました。

また、前出の問いで「仕事が忙しい」と回答した人のみの結果は75.5%となり、忙しい人ほど「自分磨きや新しいことにチャレンジしたい」と思う傾向が見られました。

料理、トレーニング、ヨガが人気

「自分磨きや新しいことにチャレンジしたい」と回答した人に対して、「自分磨きや新しいチャレンジとして始めたいと思っているもの」を聞くと、「料理、パン、菓子作り」が45.3%で最多となり、「トレーニング・筋トレ」(43.0%)、「ヨガ」(39.5%)と続きました。

新しいことを始めたくなる月は「4月」

続けて「自分磨きや新しいことにチャレンジしたい」と回答した人に、「1年の中で1番自分磨きや新しいことにチャレンジしたいと思う月」を聞いたところ、1位は「4月」(68.5%)、2位は「1月」(23.7%)、3位は「5月」(19.2%)となりました。年度始めや新年の始まりなどスタートを意識する月に何かしたくなる人が多いようです。

これから残業時間は「減ると思う」

全員に「働き方改革によって残業時間はどう変わると思いますか?」と聞いたところ、「減ると思う」と回答した人は14.2%、「やや減ると思う」と回答した人は、63.8%との結果となり、全体で約8割(78%)の人が「減ると思う」と回答する結果になりました。

残業時間が減ったら…

「残業時間が減ると思う」と回答した人に対して、「残業時間が減ったら自分磨きや新しいことにチャレンジしたいですか?」と聞くと、約7割(68%)の人が「自分磨きや新しいことにチャレンジしたい」と思っていることがわかりました。

新年度が始まる今、小さなことでも何かスタートさせてみてはいかがでしょうか。

■調査概要
対象エリア:全国
調査期間:2019年3月
対象者:20〜40代の働く女性(※パート・アルバイトを除く)計600名
方法:インターネット調査
本記事における調査結果は全て「資生堂調べ」によるものです

残業がなくなれば毎日充実するの? 「幸福学」の研究者に聞く

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定