ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > お風呂は1階と2階どちらが便利?洗濯までの家事動線や気になる音など考えておきたいポイントとは

お風呂は1階と2階どちらが便利?洗濯までの家事動線や気になる音など考えておきたいポイントとは

1

2019年03月25日 15:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


戸建てのマイホームを購入するときに、考えておきたいポイントは人それぞれ違うでしょう。LDKの配置が決まったら、お風呂やトイレなどの配置も考えていくことになります。ママたちの家ではお風呂はどの辺りにあるのでしょうか?

老後を考えたら1階!家事優先なら2階!



ママスタBBSには
『2階にお風呂と脱衣所があると洗濯をした後にそのままベランダで干せるから、2階にお風呂がある方がいいと思っています。でも2階にお風呂がある家は少ない?』
というトピックが立てられています。ママたちはどのように考えてお風呂の設置場所を決めたのでしょうか?

お風呂は1階にしました―スポーツをやっている子どもがいるから

『息子がサッカーをやっているから、お風呂は1階にないと絶対嫌で1階に作ったよ。泥だらけで2階まで上がるのは抵抗がある。玄関からお風呂場へ直行してもらう』
習い事や部活で主に外で活動するスポーツをしていると、泥汚れが気になりますよね。帰宅後はすぐに汚れを落としてもらいたいと考えるのであれば、1階にお風呂があるとすぐに入れて便利ですね。

お風呂は1階にしました―老後も足腰の負担なく生活したいから

『老後も住む予定だから、1階で生活が完結できる作りにした。1階の洗面所とお風呂があるところに洗濯機を置けるようにしてるけど、今は子どもたちと広く使いたいから洗濯機は置いていない。2階に洗濯機があって、そのままベランダかランドリールームに干せるようになっている。老後は洗濯物も少ないだろうから、1階で部屋干しでもいいかなと思っている』
『老後まで住むなら迷わず1階。うちはランドリールームの隣に外に干す場所を作った。ベランダは布団を干すときに使う』
老後のことまで考えて1階にお風呂を作ったというママも。たしかに足腰が弱くなってしまったり、膝が痛くなっていたら2階まで上がるのも大変になりそうですね。

2階にお風呂があれば洗濯までの家事動線がスムーズに

『2階にお風呂と洗濯室があるよ。寝室も子ども部屋も2階で、シーツもすぐに洗える。干すのはベランダか洗濯室だし、しまうのも部屋のクローゼットだから階段を使わなくて済むから楽だよ』
『2階にお風呂があるけど、洗濯するときはたしかに楽。でも風呂上がりに水分摂るのにいちいち下に降りなくちゃならない。子どもが「怖い、ついてきて」って言うのが地味にめんどくさい』
2階にお風呂があると、ベランダに洗濯物を干すときに楽だったというママも。でも中にはお風呂から出た後の水分摂取で、1階のキッチンに降りなければならないのが面倒という方もいました。
『2階にお風呂がある中古物件だった。慣れるまで嫌だったけど、慣れたら洗濯関係が楽になった』
『知り合いの家が2階にお風呂と物干し場がある家だけど、1階のリビングに脱いだ服も洗濯後の服もない。いつも片付いていてきれいだから良いと思うよ』
『友だちは「娘がいるから覗かれないように2階にお風呂にした」って言っていた』
1階のリビングに脱いだ服や洗濯した服が、散らかっていなくてきれいに見えたというママも。また防犯上のことを気にして、2階にお風呂を作ったという方もいましたよ。

他の階でも便利に使いこなせるお風呂があります


『うちは中2階に洗面所とお風呂があるけどわりと便利』
『うちは1階と2階にお風呂あるよ。1階は私たち夫婦、2階は子どもたちが使ってる。どっちも作ってしまった方が楽だよ』
中2階や1階と2階の両方にお風呂があるという方も。利便性を追求したい方は考えてみても良いかもしれませんよ。

2階にお風呂があると気になるポイントも!?

『ママ友の家は3階建てで2階にお風呂だけど「1階のリビングにいるときにシャワーの音が気になる」、「 ポンプのせいかシャワーの水圧が弱い気がする」ってデメリットを挙げてた』
『水漏れしたときが最悪』
『配管が詰まったときに大変そう』
『2階にお風呂があるといいなって思ってたけど、テレビで水漏れのことを話してて考え直したよ』
『2階に水回りを持ってくると、水圧が弱くてイライラするって聞いた。あとは建築費が若干割増になるとも』
水漏れや配管の詰まりなどのトラブルが発生したときのことまで考えているママもいました。中には水圧が弱いように感じるというママも。
『将来的には平面で暮らせるのが一番。そうはならないとは思ってても車いす生活とかだと1階だけで暮らせないと厳しそう』
『年を取ったら、2階までお風呂入りに行くの大変そう』
『友だちの家は2階にお風呂があるけど、足を怪我したときに不便だったらしい』
老後のことや足をケガしてしまったときのことを考えているママも。いつどうなるかわからないことですが、不測の事態のことを想定しておくのも重要なことかもしれません。

自分たちの生活パターンなども考えながら、ママたちがお風呂の設置場所を考えていることが伝わってきましたね。2階にお風呂を作るにも、いざというときのためにトラブルに備えて動けるようにしておく必要があるでしょう。とはいえ予算とも相談しなければならないことです。住みやすさと予算の妥協点を探りながらより良い生活ができるような部屋の配置になるといいですね。

文・藤まゆ花 編集・しのむ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 若年層の戸建ては2階でも良いけれど高齢となると階段の使う頻度を上げる要因となりそう、でも今の建売住宅は2階に台所や風呂と設備を置くのが増えてるんだよね
    • イイネ!0
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定