ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ラッパー ハハノシキュウが小説家デビュー 青春劇『ワールド・イズ・ユアーズ』

ラッパー ハハノシキュウが小説家デビュー 青春劇『ワールド・イズ・ユアーズ』

1

2019年03月25日 15:30  KAI-YOU.net

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 ラッパー ハハノシキュウが小説家デビュー 青春劇『ワールド・イズ・ユアーズ』
ラッパー ハハノシキュウが小説家デビュー 青春劇『ワールド・イズ・ユアーズ』
ラッパーのハハノシキュウさんが小説デビューを果たす。

【ラッパー ハハノシキュウが小説家デビュー 青春劇『ワールド・イズ・ユアーズ』の画像・動画をすべて見る】

星海社から、初となる小説『ワールド・イズ・ユアーズ』を4月15日(月)に発売。定価は1350円(税別)。

イラストは、雑誌『COMIC LO』などで知られる東山翔さんが手がけている。

ヒップホップ、心の醜い美少女、大学、バイト、小説、東京。ラッパー・ハハノシキュウが放つ、青春“私小説”の新マスターピース!!『ワールド・イズ・ユアーズ』内容紹介


Amazonで予約する

多才すぎるラッパー ハハノシキュウ



青森県弘前市出身のラッパー・ハハノシキュウさん。作詞家、ライターとしての顔も持ち、雑誌『クイックジャパン』や「KAI-YOU」での寄稿で見せるリリカルな語り口が好評を博している。



MCバトルのスキルにも定評があり、「UMB」「戦極MC BATTLE」など大規模な大会で功績をおさめているほか、フリースタイルバトル人気に火をつけたテレビ番組「フリースタイルダンジョン」にも出演。強烈なインパクトを残した。

同番組の初代モンスターをつとめた盟友・DOTAMAさんとは2013年にコラボアルバム『13月』をリリースしており、その後2016年にはメジャーレーベルからシングル『おはようクロニクルEP』を配信。

2017年には自身のみでMCバトルを行う独演会を開催するなど、強い個性の光るラッパーとして支持を集めている。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定