ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > Dynabook、第8世代Coreも搭載可能な法人向けの小型デスクトップ「dynaDesk DT100」

Dynabook、第8世代Coreも搭載可能な法人向けの小型デスクトップ「dynaDesk DT100」

1

2019年03月25日 15:42  ITmedia PC USER

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真dynaDesk DT100シリーズ
dynaDesk DT100シリーズ

 Dynabookは、ビジネス向けの省スペース筐体を採用したデスクトップPC「dynaDesk DT100」シリーズを発表、3月25日から法人向けに受注を開始する。CPUやメモリ、ストレージ構成などの差異で計14構成を用意、標準構成価格は16万8000円〜33万5900円だ(税別)。



【その他の画像】



 本体サイズ約100(幅)×290(奥行き)×270(高さ)mmの省スペース筐体を採用したオフィス向けPCで、CPUとしてCeleron G4900/Core i3-8100〜同 i7-8700の搭載に対応。ストレージとしてPCIe接続対応SSDも選択可能だ。OSはWindows 10 Pro 64bit版を導入している。



 映像出力はHDMI、DisplayPort、アナログD-Subの3系統を備え、3画面出力をサポートした。その他インタフェースとしてUSB 3.1(Gen.2)×2、同 3.0×4、同 2.0×2、ギガビット対応有線LANなどを備える(IEEE 802.11ac無線LAN/Bluetooth 4.2も選択可能)。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定