ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > 力を分け与える次期iPhone

力を分け与える次期iPhone

1

2019年03月25日 15:52  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真Wireless PowerShare
Wireless PowerShare

 TF International Securitiesアナリストのミン=チー・クオ氏は、2019年2月のApple製品ロードマップ予測レポートの中で、全ての次期iPhoneモデルは、すりガラスのケースを採用、電池容量の増加、他のデバイスをワイヤレス充電できる機能、ウルトラワイドバンド(UWB)に対応し、屋内でも正確にナビゲーション機能が利用可能になると予想している。



【その他の画像】



 この、他のデバイスをワイヤレス充電できる機能に関し、中国サプライヤーの情報が得られた。次期iPhoneは、SamsungのGalaxy S10シリーズと同様に、ルネサス エレクトロニクスの子会社であるIntegrated Device Technologyの「Wireless PowerShare」に対応し、iPhoneで次期Apple Watchを充電できるかもしれないと情報筋は話している。



 Galaxy Watch Active、Galaxy Budsのワイヤレス充電が行えるのと同様に、Apple WatchやAirPods with Charging Caseの充電ができるかもしれない。



 また、次期iPhoneは、引き続きLightningコネクタが採用されるようだが、充電ケーブルはUSB-C to Lightningケーブルに変わり、付属する電源アダプタもApple 18W USB-C電源アダプタになる可能性が出ているようだ。



 C94Lightningコネクタを採用したUSB-C to Lightningケーブルにより、Lightning接続のままUSB PD充電ができるため、過去のLightning資産を生かしつつ、より高速な充電が可能になりそうだ。



[MACお宝鑑定団]


このニュースに関するつぶやき

  • ニコラ・テスラの世界システムを、ぜひ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定