ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > Appleイベント 新デバイスなし

2分でわかるAppleスペシャルイベントまとめ、ゲーム・動画サービス盛りだくさん

66

2019年03月26日 05:21  マイナビニュース

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

マイナビニュース

写真画像提供:マイナビニュース
画像提供:マイナビニュース
Appleは2019年3月26日(日本時間)、スペシャルイベントを開催しました。残念ながら新デバイスの登場はありませんでしたが、4つの新サービスが発表されました。本記事では、発表内容を時系列順にまとめていきます。
○Apple News+

3月26日から、アメリカとカナダでサービス開始
ひと月あたり9.99ドル
約300の雑誌が定額で読み放題
家族(最大6人)でApple News+を共有できる「Family Sharing」を用意
コンテンツ整理はApple Newsの編集部が行う
広告のためのトラッキングは実施しない

○Apple Card

アメリカで2019年夏にスタート
Apple Payでの支払いで使える
支払時はワンタイムセキュリティコードと、Face ID/Touch IDが必要
ゴールドマンサックス、マスターカードと提携
手数料、年間費なし
物理カードも発行
WalletアプリからAppleカードの消費額、支出額、支払日などを確認可能。マップ上からどの店でいくら支払ったかも視認できる
ポイントバックシステム「Daily Cash」を導入
Daily Cashでは、支出額の2%がポイントとしてキャッシュバックされる(Apple Payで支払った場合)
Apple店舗で買い物した場合のキャッシュバック率は3%
物理カード決済だとキャッシュバック率は1%

○Apple Arcade

2019年秋に150か国以上で提供(日本が含まれるかは不明)
定額のサブスクリプションサービス(月額は不明)
100タイトルを超えるゲームを独占提供
ゲームの開発費用はAppleが補助
すべてのゲームをオフラインでプレイ可能
iPhone、iPad、Mac、Apple TVに対応し、デバイスを切り替えてゲームを続けられる
追加課金は一切なし
デベロッパーは、Annapurna Interactive、Bossa Studios、カートゥーンネットワーク、Finji、Giant Squid、KleiEntertainment、コナミ、LEGO、ミストウォーカー、SEGA、Snowman、ustwogamesなど

○Apple TV+

2019年秋にローンチ
オリジナル番組や映画、ドキュメンタリーを提供する
日本で提供するかどうかや、価格については明かされていない
イベントに登壇し、Appleのオリジナル番組への出演が明らかになったのは、オプラ・ウィンフリー(以下すべて敬称略)、スティーヴン・スピルバーグ、ジェニファー・アニストン、リース・ウィザースプーン、オクタヴィア・スペンサー、J・J・エイブラムス、ジェイソン・モモア、M・ナイト・シャマラン、ジョン・M・チュウなど。

○Apple TVアプリのアップデート

2019年5月にApple TVアプリをアップデート
iPhone、iPad、Apple TVの無償アップデートとして提供される
「Apple TVチャンネル」が新登場。「Amazonプライム・ビデオ」「SHOWTIME」など、好みのチャンネルを登録できるようになる
iTunes Storeにある映画やテレビ番組の購入とレンタルも、Apple TVで可能になる(瀬尾俊輔)

このニュースに関するつぶやき

  • iPod touchの新作を期待していたのに…。本当にガッカリ…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • iPhoneSE……
    • イイネ!18
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(39件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定