ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 酒で妻が豹変 新婚男性の悩み

お酒を飲むと妻が豹変… 離婚も考えた夫に鴻上尚史が勧める「夫婦を救う唯一の方法」

300

2019年03月26日 16:00  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真作家・演出家の鴻上尚史氏が、あなたのお悩みにおこたえします! 夫婦、家族、職場、学校、恋愛、友人、親戚、社会人サークル、孤独……。皆さまのお悩みをぜひ、ご投稿ください(https://publications.asahi.com/kokami/)。採用された方には、本連載にて鴻上尚史氏が心底真剣に、そしてポジティブにおこたえします(撮影/写真部・小山幸佑)
作家・演出家の鴻上尚史氏が、あなたのお悩みにおこたえします! 夫婦、家族、職場、学校、恋愛、友人、親戚、社会人サークル、孤独……。皆さまのお悩みをぜひ、ご投稿ください(https://publications.asahi.com/kokami/)。採用された方には、本連載にて鴻上尚史氏が心底真剣に、そしてポジティブにおこたえします(撮影/写真部・小山幸佑)
 鴻上尚史の人生相談。今年入籍したばかりの新婚の男性。普段は笑いのたえない夫婦のはずが、妻が酒を飲むと豹変し、暴言を吐き続けるのが苦痛と悩む相談者。鴻上尚史が解き明かす。

【相談23】酒を飲むと妻が暴言をはきます(30歳 男性 カッツェ)

 今年入籍をし、同居を開始しました。周囲から「新婚さん」とひやかされますが、早くもしんどさを感じています。理由は、酒に酔ったときの妻の苛烈な暴言にあります。

 日頃は笑いの絶えない良い夫婦だなと居心地のよさを感じていますが、酔ったときに時折、彼女が突然怒りを爆発させ、どんな謝罪や弁解にも耳を貸さず、ただただ私をなじる時間が続くのがたまらなく苦痛です。

 爆発のきっかけはその時々で違います。過去の交際相手に浮気されたから私のことも信じられないとか、過去に経済的に苦労して生きてきたから私の金銭感覚を疑うとか、彼女が自分の過去という色眼鏡を通して私を見たときの日常の不信や不満が蓄積され、暴発するようなのです。

 私は妻に激情のまま怒るということをしたことがなく、初めて暴言を浴びた一夜は「キモい」だの「お前と結婚して失敗だった」だのと指輪まで突き返され、ショックで家を出ました。しかし更に恐ろしいのは翌朝です。本人は暴言の詳細を半分以上忘れ「ちょっと言い過ぎた」くらいの認識で少し謝罪して仲直りできるものと思っていたのです。

 暴発と話し合いを何度か繰り返し、一時は離婚も真剣に考えましたがお互いに反省し、今は「お酒をしばらく控える」ことを守ってもらい平穏に過ごしています。しかし、元々大の酒好きなのに禁酒を強いるのが申し訳ない気持ちと、お酒はトリガーに過ぎないので根本的な解決に至っていないのではないかという不安から、今もどこか落ち着かない毎日を送っています。

 巷の鬼嫁エピソードを読むと「こんなのかわいいもの」と言われる気もしますが、私が妻と向き合えていないのか、酒の問題なのか、解決の糸口を見つけきれず悩んでいます。

【鴻上さんの答え】
 カッツェさん。大変ですね。

 その後はどうですか? 奥さんはお酒を控えて、無事に生活していますか?

 お酒は人を変えるとも、お酒は、その人の本心をさらけ出すとも言いますね。僕は、お酒は人を変えるのではなく、その人がふだん抑えていることを解き放つと考えています。

 日常は、自制心とか理性とか意志の力でコントロールしているのに、その抑制がお酒によって麻痺するということです。

 結果、「ああ、この人は、じつはこういうことを考えているのか」とか「こういうことをしたい人だったんだ」と分かるわけです。

 ただし、ふだん、ものすごく自分を抑制していると、タガが外れた時、爆発的な発言や行動をすることもあるだろうと思っています。

 あまりにも、日常、自分を抑えていたり、考えていることと正反対のことをしていたりして、ストレスがものすごく溜まると、お酒の力を借りて爆発してしまうのです。「自分が本当に思っていたこと」というより、それが拡大、過激になってしまった言葉や行動です。あまりのストレスに、過激な表現をしないと納得できなくなるのです。「殴りたい」と思っていても、「殺したい」と言わないとスーッとしないというようなことです。

 奥さんは働いていますか?

 もし、働いているのなら、何かそこで激しくストレスが溜まることがあるのではないですか?

 もし、働いてないか、職場は平穏なら、今まで生きてきた人生に、いまだ癒えず、かかえきれない何かが心の奥底にあるのではないでしょうか?

 または、カッツェさんとの関係に関して、言いたくても言えない何かがあるのでしょうか?

 いずれにしても、奥さんは何かを激しく抑えているからこそ、お酒の力を借りて爆発しているのではないかと、僕は考えます。

「元々大の酒好きなのに禁酒を強いるのが申し訳ない気持ち」と書かれていますが、奥さんがお酒が好きなのは、ふだん、自分が言えない気持ちをお酒の力を借りて言えるから、という理由も大きいと思います。

「本人は暴言の詳細を半分以上忘れ『ちょっと言い過ぎた』くらいの認識で少し謝罪して仲直りできるもの」と思っているということは、今まで、そうやってストレスを発散し、生きてきたという可能性が高いと思います。

 奥さんは、そうやって、抑圧された人生を生き延びてきたのです。

 言わなければいけない時に言わないで、後々、爆発して心の帳尻を合わせる方法です。面と向かって言いにくいことを言うのは激しいストレスです。そこをスルーして、関係のない夫で爆発するのは、一種の楽な生き方です。人間は、楽な方法を見つけると、それを繰り返してしまうのです。

 奥さんの爆発を録画して、見せたことはないですか?

 あなたはこんなことまで言っているのだと知らせることは、爆発の大きさを本人に知らせることになります。それは本人にとって、自分の抑圧を自覚する、とても有効な方法です。

 カッツェさんの対応は素晴らしいと思います。

 夫婦は、他人が一緒になるのです。

 予測のつかないことが起こるのは当たり前です。価値観が違うのも当たり前です。

 そういう時、やることは、話すことです。話すことしかないと言ってもいいです。

 よく離婚の理由で「価値観の違い」という言葉が出てきますが、他人同士なのだから「価値観が違う」のは当たり前だと僕は思っています。

 重要なことは、「価値観が違う」ということを前提に、関係を続ける意志があるのか、ないのかということです。

 そのためにも話すことです。話すことでしか、関係を続けるのか終わらせるのかを決めることはできないのです。

 今は、禁酒が続いているのですよね。ということは、アルコール依存症ではないと考えられます。

 けれど、いつ、またお酒を飲んで、再爆発があるかもしれないと落ち着かない気持ちはよく分かります。

 カッツェさんが言うように、「お酒はトリガーに過ぎないので根本的な解決に至っていない」ということは明らかでしょう。

 カッツェさんが、奥さんのことがまだ好きで、そして、これからの生活を続けたいと思っているのなら、いったい、奥さんは何を我慢し、なぜ自分の感情を抑えているのかを、とことん話すしかないのです。

「何かストレスがあるのか?」というような話をしたことはありますか?「どうしてそんなにたまっているの?」というような質問です。

 もし、まだなら、とにかく聞いてみて下さい。

 そこで、奥さんが重い口を開いてくれれば、希望はあると思います。

 生き方が下手なのか、何か深い心の傷があるのか、今現在大変な難題を抱えているのか、カッツェさんに何か言いたいのか。

 もし、奥さんが「自分は何も我慢していないし、何も抑圧していない」と本気で言ったら、事態はとてもやっかいなことになります。

 または、もうそういう質問はしていて、「べつにそんなことは何もない」と答えていた場合です。

 一度や二度の質問の答えではないですよ。

 何度も何度も話し合って、それでも、「何もストレスはない」と奥さんが本気で答えた場合です。

 僕はそれでも、例えば、二人で心療内科などのカウンセリングを受けることをお勧めします。

 どこまで話し続けるかは、カッツェさんがどれぐらい奥さんを愛しているか、どれぐらい二人の生活を続けたいと思っているか、で決まるでしょう。

 どうか、カッツェさん。

 ここまで話したのですから、もう一度、とことん話し合ってみて下さい。

 関係を続けるにしろ、終わらせるにしろ、とことん話し合うことしか方法はない、と僕は思っているのです。

 そして、とことん話し合えば、どんな結論になっても、受け入れることができるだろうとも、思っているのです。

【おすすめ記事】「妻が働きたいと言いだしました」怒る夫に鴻上尚史が伝えた言葉とは?


このニュースに関するつぶやき

  • お酒で豹変されるのは、恐怖です 今回のケース、依存症に共に立ち向かえるのも 子供いないうちだけかもしれません 子供がいたら、離婚しかほぼ選択肢がないように思います https://mixi.at/a5gnZr2
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 酒のコントロール出来ない人はさっさと離れた方がいい。ちょっと言いすぎた、とか言うなら全部録画して見せれば良い。 https://mixi.at/a5gnZr2
    • イイネ!220
    • コメント 8件

つぶやき一覧へ(191件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定